テカリ毛穴悩みの方にはクッションファンデ!使い方とおすすめとは?

スポンサーリンク
メイクアップ

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

クッションファンデはファンデーションの1つとして種類が増えました。毛穴のテカリをカバーしたい目的で使っている方もいます。

使ってみたい方のために使い方、そしてクッションファンデを使う上での毛穴落ち、詰まりが気になる場合について解説します。

スポンサーリンク

クッションファンデの使い方

クッションファンデの特徴は

  • カバー力がある。
  • ナチュラルに仕上げる。
  • ツヤ感が出やすい。
  • 凹凸をなめらかにしやすい。
メーカーによってはコンセプトや特徴の違いはありますが、以下の3つが基本の特徴です。
クッションファンデは他のファンデーションよりかは量が少なめ。クッションの中に液体を染み込ませたものですから、使い過ぎには気を付けてください。
ファンデーションは第2の素肌です。素肌感に仕上げカバーするためにうまく使い方をこなしていきましょう。

毛穴のテカリ、落ちなどの悩み重視すること

毛穴のテカリや落ちによる悩みで重視するのはカバー力、凹凸をなめらかにしやすいものを選ぶこと。

そして毛穴をよりキレイにカバーしたいならツヤが出るもの、キメ細かく肌を落ち着かせる感じにした場合はマットに仕上げるものを選ぶことです。

マットに仕上げるクッションファンデはツヤ重視とは商品が出回っていません!ですが、毛穴の凹凸で選ぶ場合はクッションファンデがいいのは間違いないです。

1、頬の広い面から始める

頬を点在させます。→顔の中心から外に向けて伸ばしていきます。→フェイスラインに向けて薄く伸ばします。→顔の中心に向かって薄く伸ばします。

ポイントは内側から外に向けて薄くなるようにすること。毛穴は特に頬の内側に目立ちやすい!毛穴を意識を含めて内から外に向けて伸ばす。同じ厚さだと不自然になりますので丁寧に伸ばしていきましょう。

同じく反対の頬にも同時に行います。

2、額につけていきます。

額に点在させておきます、生え際に向かって扇のように伸ばしていきます。

3、鼻、口周りを塗る

鼻筋から顔の中心部分を伸ばしていきます。鼻筋〜鼻の側面〜小鼻〜鼻の下〜上唇に向かってやさしく伸ばしていきます。そして顎、下唇に向かって、顎を先に伸ばしていきます。

ファンデーションをつけすぎないように注意しましょう。

4、目元周りを塗る

目元やフェイスラインなどを伸ばしていきます。少量を目元に伸ばしていきます。

上まぶたは軽く引き上げ、指を滑らせるようにして馴染ませていきます。目にファンデーションが入らないようにしましょう。

5、色ムラないか確認する

こめかみ、生え際周辺に頬と首の境目にあたるフェイスラインにも伸ばします。

そして色ムラがないか確認します。頬〜額〜鼻まわり〜口周り〜目元〜フェイスラインみて周りましょう。

スポンサーリンク

毛穴が目立ちが気になる人におすすめ

汗や皮脂に強いかどうかは毛穴の悩みで欠かせないもの、ナチュラル感をキープしやすいクッションファンデがおすすめの理由とクッションファンデの選び方について解説します。

クッションファンデの比率がベストだから

毛穴の目立ちが気になる人におすすめな理由はカバー力があるからです。単にカバー力があるだけでなく、ファンデーションの種類は油と粉の比率で決まるからです。

クッションファンデの場合はリキッドタイプに近いでしょうか!油4:粉6の比率です。粉の比率が高いほどカバー力も自在に操れやすいのです。

凹凸をなめらかに仕上がりやすく、毛穴による脂性肌の方にはおすすめです。

毛穴開きでテカリならマットに!

時間が経つとテカリが気になるという人は、マットな仕上がりになるものを選ぶのがおすすめ。マットに仕上がるものはカバー力も高いのもあり、毛穴の開きで皮脂との馴染みでちょうどいいナチュラル感になるからです。

耐久性があるクッションファンデならテカリを上手く活用していけそうです。汗や皮脂に強いフレーズで宣伝している商品は崩れにくいと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

毛穴落ちが気になる場合は

毛穴浮きや“毛穴落ちが目立ってしまう場合があります。他に毛穴がの開きが気になったり。毛穴問題は大きく抱え込んでしまいがちですが、毛穴レス仕上げの使い方などを解説します。それは下地自体塗っていない!という人がいたことです。

下地を塗らずにファンデーション塗る人がいることによく耳にします。手順飛ばしが多い傾向であ流ことから、ファンデーションの崩れの原因にもなります。

化粧下地はファンデーションのつき、化粧もちを長引かせる役割もあるため化粧する時に大事なアイテムです。

毛穴の悩みも含め、まず下地を塗ってファンデーションを塗ることが基本の使い方。使い方というより手順を守りましょう。

スポンサーリンク

毛穴の詰まりにはクレンジングの重要

毛穴の詰まりは気になりますよね!毛穴の詰まりを解消するためには落とすことを意識しなければいけません。

それはクレンジングです。クレンジングはオイル、クリーム、ジェルタイプなどある中で、洗浄力重視なものはオイルタイプです。

なぜオイルタイプがいいのかというとオイルタイプの特徴から来ています。水溶性が含まない液体が油主体のクレンジングです。汚れを馴染ませたあと、水で洗い流します。特徴はメイクや皮脂の汚れをスムーズに浮かせ、素早く落とすことができるからです。

スポンサーリンク

クッションファンデ!使い方とおすすめのまとめ

毛穴のテカリ、毛穴落ちしないためにクッションファンデのおすすめなことや使い方を紹介しました。

クッションファンデは適切なベースメイクアイテムと使い方が必須ですし、毛穴の詰まりは特にクレンジングも重要になります。クッションファンデの特徴や豆知識をたくさん活かして第2の素肌を生かせるように輝かしくいきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました