たるみ毛穴改善!50代から始める美肌作りと効果的な化粧品の選び方!

スポンサーリンク
専門知識

50代からのたるみ毛穴改善は化粧品選びや対策が必要になります。50代にはコラーゲンの急激な減少やターンオーバーの激しい乱れが起きやすいです。

悩みの1つとして50代はたるみ毛穴が目立ち改善したいという気持ちがあるはず。化粧品選びや対策を行えば一段と肌はよくなるはずです。

スポンサーリンク

50代のたるみ毛穴改善には原因は?

たるみ毛穴というのはハリの低下、弾力の低下により肌が下がると同時に毛穴が緩んで開いてしまうことです。50代になりやすいたるみ毛穴改善したいためにまず知ってほしいことは、

  • 女性ホルモンの低下
  • コラーゲンの減少によるハリの低下
  • 代謝の不調

女性ホルモン(エストロゲン)による低下が影響受けていきます。コラーゲンの低下、肌の水分の低下、他にも毛髪のダメージにも影響があり、50代になるとエストロゲンの衰えが響きやすいと言われ、食事や運動はもちろんスキンケアの改善でエストロゲンを下げないようにする必要があります。

たるみ毛穴改善にはコラーゲンの低下を防ぐことが必要になります。ハリの低下で毛穴まで支えれなくなり、毛穴の帯状に連なってしまい毛穴が開いて見えやすいのも悩んでいる1つではないでしょうか。

年を重ねることで代謝が低下します。50代は代謝を上げることが重要であり、たるみ毛穴には代謝を促すような栄養、習慣が必要です。

スポンサーリンク

たるみ毛穴改善!50代から始める美肌作りとは

50代から意識するたるみ毛穴改善対策法は、ホルモンバランスを整えることや肌が衰えないために必要なことは、コラーゲンやタンパク質をとることです。肌そのものを作る栄養素なので、たるみ毛穴の原因にもなりかねません。

ビタミンCやビタミンEを積極的に摂ることで、コラーゲンの生成の促進やホルモンバランスを整える役割があります。食事やサプリで上手く摂取することで改善しやすいです。

適度な運動で肌の新陳代謝や血行を促進するほか、50代の方は冷えで悩んでいる方が多いとのこと、冷えは代謝が衰える原因です。ターンオーバーを正常にすることでも体をポカポカにして代謝をあげましょう。

スポンサーリンク

たるみ毛穴改善のために50代に効果的な化粧品の成分とは?

50代がたるみ毛穴改善のために必要なことは化粧品の成分です。みずみずとして生き生きとした肌をどの年代も憧れているのではないでしょうか。

50代がたるみ毛穴改善のポイントはコラーゲンを減少させない、保湿機能、毛穴を引き締めることです。化粧品で求められているお手入れの目的であり、成分で役割が違うのでしっかり選びたいものです。

レチノール

たるみ毛穴改善はハリ感をアップさせる必要があり、必要な成分はコラーゲンを増す働きがあるレチノールがおすすめ。

線維芽細胞が活発になればコラーゲンやエラスチンの生成促進やヒアルロン酸の促進効果があります。コラーゲンやエラスチンを上げることで弾力が上がります。

代表する化粧品は資生堂 エリクシール。

ビタミンC

毛穴を目立たせないようにする成分を取り入れたい、おすすめするのはビタミンC、ビタミンC誘導体が必要です。毛穴を引き締めることで肌が落ちたぶんだけ上がるので、毛穴から改善したい場合はおすすめの成分です。

ビタミンCが濃縮されたおすすめの化粧品は ロート製薬obagi C20セラム。

セラミド

肌を支えているのはコラーゲンで、コラーゲンを減少しやすい原因は肌の水分不足による保湿力低下です。

セラミドは水分を保たせる役割があり保湿力を高めます。バリア機能としての役割もあるのでセラミドは大事になります。たるみ毛穴改善に役立つ成分の1つです。

セラミド配合の代表化粧品は 小林製薬ビフミド。

スポンサーリンク

50代からのたるみ毛穴改善!対策法と化粧品選びについてのまとめ

50代からのたるみ毛穴改善!対策法と化粧品選びについてのまとめとして。

  • 原因はホルモンバランス低下、コラーゲンの減少、代謝の不調。
  • タンパク質、コラーゲンを摂る、ホルモンバランスが整えやすいビタミンC、Eはおすすめ、運動や入浴で体を温めて冷えないようにする。
  • たるみ毛穴改善の化粧品はレチノール、ビタミンC、セラミドが配合されたものを使う。肌の弾力を上げる、毛穴を引き締める、保湿力を上げることがポイント。

50代からは本格的に女性ホルモン(エストロゲン)が減少したるみも目立ちやすいくらいに変化します。

たるみ毛穴改善には食事などの栄養も習慣、化粧品も大事になってくるので見直すことが大切になってきます。

コメント

  1. KIKO より:

    50代半ば、毛穴が開いて悩んでる最中です。とても参考になる記事でしした。サック出来るとこからトライしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました