ターンオーバーの正常化はスキンケアで 肌の生まれ変わりでアップしよう

スポンサーリンク
スキンケア

肌の生まれ変わりがターンオーバーと言い、自分の肌は知らずに生まれ変わり続けています。

ですが状況によって早くも遅くもなり、それが肌悩みに繋がります。正常化するにはスキンケアが重要です。ターンオーバーの正常化で綺麗な肌にスキンケアの見直しをしてみましょう。

スポンサーリンク

ターンオーバーの正常化はすべすべな肌

ターンオーバーが正常な肌というのはなめらかですべすべな状態です。古い角質がたまらずに正常に剥がれていき、スキンケアが上手な証拠でもあると僕は思います。

ターンオーバーの正常化というのはサイクルを正常にするということ、年齢とともに延びたりしますが、およそは28日と言われてます。

なかなか古い角質の剥がれがわかるのはスキンケアしていてもわかりにくいので、正常がどんな状態なのかもわからないです。

あなたの肌がなめらかですべすべでしたらターンオーバーが正常だということです。

しかしザラつきやカサつきが気になっている人はターンオーバーの正常化が必要、スキンケアの見直しが必要かもしれません。

スポンサーリンク

ターンオーバーは早くても遅くてもいけない理由

ターンオーバーのサイクルの周期は28日とが正常と言われています。しかしターンオーバーが遅い肌や早い肌の人もいます。

ターンオーバーが遅いのがいけない理由は、ざらつきが出やすいのが特徴、スキンケアなどで古い角質が取れず、肌表面にたまるからです。

加齢によって起こしやすいので、スキンケアで肌のターンオーバーの正常化をして肌バリアを高めることか決め手です。

ターンオーバーが早い特徴は角質が早く剥がれてしまうのが原因です。紫外線や乾燥によって細胞にダメージを与えそのまま角層に上がってしまうために乱れてしまいます。

うるおい、なめらかさが保てなくなる。ターンオーバーが乱れにより、乾燥肌になったりシミができるのもターンオーバーが早いからです。

日頃のスキンケアで正常化して、すべすべでなめらかになる肌を目指していきましょう。

スポンサーリンク

スキンケアの改善でターンオーバを正常化させる4つのポイント

スキンケアでターンオーバーを正常化させるためのポイントとして。

  1. 保湿をしっかりする。
  2. 洗顔は泡が重要、酵素の力で角質除去
  3. 摩擦や刺激は注意。
  4. 紫外線から肌を守る。
1. ターンオーバーが早い特徴は乾燥しやすいことです。大事なことは水分と油分のバランスを整えることが肌の正常化に向けて意識されるといいです。
そして毛穴の目立ちもターンオーバーが早いのも原因。毛穴の周りに角層細胞の核がたまり、過剰な皮脂の分泌で炎症になりうるからです。
その場合でニキビが発生する場合はアクネ菌殺菌作用、角層柔軟、抗炎症の効果ある化粧品でスキンケアをすることが正常化の近道。

2. 泡が大事な理由としては、古い角質を取り除くためと肌に優しくダメージを防ぐためです。泡を立てるポイントとしては石鹸用ネットを使い、ネットを濡らして洗顔料をつけます。泡を立て少しずつ水を足して泡を立てて弾力があってきたら完成。できるだけ肌に手がつかないようにしていくことが大切です。

そしておすすめが酵素の力、古い角質が厚くなって取れにくい時は有効です。

酵素パウダーの洗顔料は古い角質とタンパク質の分解の働きがあり、剥がれ落ちやすい。肌のカサつきやごわつきが気になる人は週1でもやってみるのもいいかもしれません。

 

3. 摩擦や刺激がいけないのは肌の角層に傷をつけてしまい肌のターンオーバーの妨げになります。

古い角質を取るためにゴシゴシしがち。先ほど言いました泡でこすらないように優しくするのが秘訣です。

 

4. 紫外線でターンオーバーが早まり、乱す原因になります。カサつきや肌荒れの改善はUVカットクリームやファンデーションを塗って肌バリアに専念すること肌の正常化に繋がります。

朝のスキンケアの後に外出の際はUVクリームも忘れずに習慣化することも大切です。

スポンサーリンク

まとめ

ターンオーバーが遅い人と早い人の特徴と正常化に向けて書いたつもりです。

スキンケアで大事なこと保湿をしっかり行う、泡で優しく、時には酵素パウダー洗顔、紫外線から守ることがまず大事。

ターンオーバーの正常化に向けてスキンケアの改善すればすべすべでなめらかに明るく生活できると信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました