スベスベ肌になるには!女性のテカり肌に乾燥肌から卒業する活用術!

スポンサーリンク
スキンケア

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

誰もがスベスベ肌を目指したい、憧れることです。ですが、もしテカリやカサカサ、黒ずみが気になることなら卒業しましょう!

特に女性の方はスベスベ肌になるには少しの意識は必要でありますが、お金や時間はさほど変わらなく実践できます。

スベスベ肌になるには、避けたいこと、すべきことをお伝えします。

スポンサーリンク

女性がスベスベ肌になるには?

スベスベ肌になるには条件があります。

キメが整ってる、ハリや弾力がある、血色がよく透明感がある、なめらかで潤いがある、肌の色が均一。

5つの条件がスベスベ肌になるには必要なことで、どれか1つでも満たさなかった肌悩みになります。

キメが荒いならメイク崩れやすく、ハリや弾力がなかったらたるみが発生します。血色悪く透明感なかったらシミやそばかすが発生しますし、うるおいがなかったらシワになったり、肌の色が悪かったらターンオーバーが乱れたりして良いことはありません。

これらの条件にクリアしてこそスベスベ肌になること間違いなし!

女性の皆さん5つの条件を手に入れて美しくいてください。

スポンサーリンク

スベスベ肌になるには避けたいこと

スベスベ肌になるにはキメが整ってる、ハリや弾力がある、血色がよく透明感がある、なめらかで潤いがある、肌の色が均一であることを説明しました。

つまりまず大事なことは避けることです。理想の肌では無くなる原因は、今から説明することかもしれませんので覚えてほしいです。

スベスベ肌の大敵紫外線に注意!

紫外線は肌の大敵であり、スベスベ肌になるには大事なことで避けたいです。

紫外線は別名、光老化と言います。約80%による影響で肌にダメージを与えており、肌をいろんな症状から守るには紫外線のダメージを受けないようにしていく必要

紫外線に当たり顔が赤くなると水分の減少による現象が始まり、ごわつきやカサカサしたりすることで乾燥します。特に冬は湿度が低いので余計乾燥しますので紫外線は当たらないようにしないといけません。

血行不良はスベスベ肌の妨げ!

体が冷えたり、ストレス、食生活により代謝が悪くなることから血行不良なります。肌にもターンオーバーの乱れで乾燥にもつながりやすいです。

健康肌を保つために必要な栄養や酸素が運ばれず、肌質の低下にもなることもあり意識的な生活を送らないといけません。

睡眠不足はスベスベ感を失う

日本はストレスの原因である睡眠時間が短いということがあげられるくらい、平均で6時間で6時間以下の人は40%だそうです。

成長ホルモンには細胞の新陳代謝を促して、昼間のダメージを修復してくれる働きがあり、女性の方は美肌のため良質な眠りが必要になってきます。

クレンジング、洗顔は肌を傷つけていないか

クレンジングや洗顔でゴシゴシするときに、摩擦や刺激によって角層が傷つくのであまりしないでほしいこと。古い角質を取るためにゴシゴシしがちですが、泡でこすらないように優しくするのが秘訣です。

活性酸素による酸化

現代社会のストレスや生活の不規則、紫外線の外的要因の影響で活性酸素が発生しやすくなります。メラニン色素が生成されたり、くすみやシワになりやすく肌にまで悪影響が及ぼします。

抗酸化力を持っているものの、年齢とともに低下するために、スベスベ肌になるには活性酸素にも注意して、生活の見直しが必要になります。

スポンサーリンク

スベスベ肌になるにはすべきこと①

スベスベ肌になるにはまずスキンケアが大事なことになってきます。女性の方は特に朝はバタバタしますが、頑張っていきましょう!

洗顔、クレンジング、保湿、紫外線対策、スペシャルケアのポイントを解説していきます。

泡洗顔はスベスベ肌の基本

洗顔はホコリや汗の汚れ、古い角質を落とすための目的で、夜はメイク落としで残った汚れを取るためでもあり、朝は寝てるときに起きる皮脂分泌による皮脂を落とすためと布団のホコリを落とすための目的。

泡は弱った肌に摩擦刺激を与えないよう、泡を作り優しくするのがポイントです。

水分補給でスベスベ肌持続

スベスベ肌になるには素早く肌に水分補給が大事になります。肌に水分を浸透させて肌のツッパリ感を防ぐためです。

テカリが気になるかたは収れんタイプを使用して皮脂の分泌を防ぐこともおすすめです。

乾燥によるカサカサが気になる方パックがおすすめ!保湿マスクやパックは水分減少を素早く補うためであり、キメを整えやすくシワを予防にもつながります。女性の方も試してみてください。

クレンジングはクリームタイプ

クレンジングはメイクを残さないように、こすって摩擦や刺激を与えないようにすることです。

洗浄力の強いものほど肌に負担をかけやすいので、まずは手軽なシートタイプは毎日は使わないことです。

おすすめなのがクリームタイプであり、クレンジングクリームは用途で対応しやすく、保湿力もあり低刺激性だから使いやすいです。

スベスベ肌になるには洗浄力より肌に負担がかからないかがポイントになり、女性の方は肌に敏感になりやすい場合がありますので、クリームタイプを使ってみてください。

スベスベ肌を守るUVケア

効率よくシミやくすみといった症状を抑えるためにUVケアをしましょう。

UVクリームと言ってもいくつか種類があり、自分にあったものを使用することが光老化を防ぐアイテムとして役に立ちます。

  • CCクリーム(色補正効果でシミやくすみをカバーする。)
  • BBクリーム(汗や皮脂などの崩れにくい、カバー力がある。)
  • ファンデーション(カバー力とUVカットのバランスがいい。)
  • 日焼け止めクリーム(UVカットが高い、色合いがなく素肌にいい。)

塗る量が少ないとすぐに落ちたり、バリアしなかったりと意味ないものになってしまいます。十分な量を使用して塗ることが大切です。2〜3時間に1回は塗り直しを行ってください!スベスベ肌を守る行いなので、外出時は日焼け止め、ベースメイクを塗りましょう

テカリ、黒ずみはクレイパック

クレンジングやウォッシングでは落ちない毛穴の汚れや古い角質をすることです。

週に2回から3回をクレイパックなどで除去して、汚れをそのままにしておくと黒ずみやニキビなどに影響します。テカリが気になる方や毛穴の汚れが気になる方にはおすすめです。

スポンサーリンク

スベスベ肌になるにはすべきこと②

スベスベ肌になるにはスキンケアだけでなく、日常生活も大事になってきます。睡眠、食事、運動、ストレスに対する対処法を今日からでもできる簡単なことをお伝えします。

睡眠の質を上げる

就寝の2時間の間は体を温めて、ブルーライトによるスマホやテレビパソコンの操作は寝る前の1時間前はしないこと。そして夕方以降にコーヒーなどのカフェイン飲料を飲まないことが大切。

スベスベ肌になるには睡眠の質を上げるおすすめなのがハーブティー。ラベンダー、カモミールといったものが睡眠の質を上げるハーブを飲んでリラックスを高めるのも効果あり。

ビタミン類はスベスベ肌の栄養素

皮膚や粘膜を守る役割があるビタミンA、皮膚の再生を促進し炎症を防ぐビタミンB、コラーゲン生成の促進や抗酸化作用があるビタミンC、ホルモンバランスを整えるビタミンE。

肌をキレイにする栄養素ビタミン類、その働きでスベスベ肌になるためにはとってほしい栄養素であります。

運動はウォーキングから

歩いてから15分ほどすると、β-エンドルフィンが放出され血液循環が促してくれる働きによってビタミンやミネラルの栄養が肌にに行きわたり、新陳代謝が上がりターンオーバーにも正常性があります。

さらに40分ほど歩くことで出てくるセロトニンというホルモンが出て体や肌のたるみを引き上げてくれる効果があります。

ストレス解消としてのポイントは自然の音から出るα波を聴くことが大事になります。α波にはリラックス効果があるため音を聞くとベータエンドルフィンというホルモンが分泌します。

ストレスを軽減にも効果があるため、最初は激しい運動ではなく、ウォーキングをおすすめします。特に女性の方はおすすめです。

暖かい飲み物を飲む

体が冷えると代謝が悪くなることから血流が悪くなり、肌にもターンオーバーの乱れやすく乾燥しやすいです。むくみやすくなったり、体が太りやすくなったりしますので、体の冷えは肌によくありません。

体を温めてくれるしょうが湯、ハーブティー、白湯を飲んでポカポカして過ごすのが良く、血流改善だけでなく内臓の動きも活発になるのでデトックス効果も期待されます。

スポンサーリンク

スベスベ肌になるには大事なまとめ

スベスベ肌になるにはスキンケアや生活習慣の避けたいこと、すべきことをお伝えしました。

特別なことではありませんが、意外に大事なことを実践していないことが見受けられます。女性は特に生活が大変なこともありますが、どれか1つでも実践してほしいです。

スベスベ肌を手にするために今夜からでも、キレイにスベスベ肌習慣を始めましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました