白髪の原因は生活習慣!30代から始める黒髪改善で健康な髪を目指そう!

スポンサーリンク

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

白髪は年齢とともに生えやすいです。いつの間にか生えていたことはありませんか?

白髪の原因は生活習慣、ストレスです。特に30代から悩みとして増える1つの要因なので早めの改善が大事です。年齢を重ねると諦めやすい白髪の悩みですが、改善をすれば健やかな髪は生えますので頑張ってみましょう。

スポンサーリンク

なぜ白髪は生えるの?

白髪の原因は年齢とともに生える場合があるので、30代から増えやすい白髪でも人それぞれスピードは違います。遺伝によって白髪が生えやすい人もいるため10代から生える人もいるんです。

髪はコルテックスという髪の中にあるメラニン色素によって髪の色が決まります。メラニン色素が無い状態が白髪となります。

なぜそうなるかと言いますとストレス、生活習慣によるもので白髪が増えたりするからです。熱や紫外線でメラニン色素が失いがちなので注意が必要。

次に原因と改善方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

白髪の原因は生活習慣から!

白髪の原因には年齢が重なるとともになるやすく、遺伝も関係していると話しましたが、実は生活習慣が大きく影響かもしれません。

食生活

戦後から食生活が変わり、食の欧米化やコンビニエンスストアが普及して便利になりましたが!その結果食事による栄養のバランスが偏ことに白髪がなりやすいと考えています。

必要なタンパク質やカルシウム、亜鉛が取れず、糖類の飲み物や食べ物がほとんどになってしまったのも食の欧米化の影響やコンビニの影響です。

好物のものをたくさん食べられる時代になってしまったため、栄養摂取量の差が激化したのも白髪に繋がったのかと考えています。よって白髪の改善は食生活を見直すことかもしれません。

睡眠

睡眠は肌だけでなく髪にも影響します。はじめの3時間は深い眠りによって成長ホルモンが出ます。この成長ホルモンが髪を健全に活性させます。

PM10:00時〜AM2:00時はゴールデンタイムと言われており、この時間にリラックスできたかによって毛根の回復力が問われます。

睡眠はホルモンバランスを整える手段でもあり、ホルモンバランスが乱れると髪のメラニン色素が失われるので、白髪の改善には熟睡も大事です。

30代の方には特に睡眠をとってほしいです。

熱や紫外線

ドライヤーで髪を乾かすと思いますが、髪は熱に弱く髪の内部に含まれるケラチンタンパク質が変化します。変化するとメラニン色素も変化するので髪の色も変わります。

ドライヤーの温度も高いのはダメージを受けやすいので注意も必要です。

紫外線は肌に限らず頭皮にも影響します。紫外線を浴びると髪のメラニン色素にダメージを与えるので、髪の短い人やヘアセットで頭皮に当たりやすい状態の人は気をつけましょう!

スポンサーリンク

白髪にはストレスも注意!

白髪が増える原因の1つにストレスです。ストレスは現代病でほとんどの方が仕事などで悩んでいます。

ストレスには活性酸素を増やしたり、頭皮の血流が悪くなることもあります。髪に栄養の運搬が鈍くなりメラニン色素も低下するからです。

免疫力が低下の原因も考えられることもあり、細胞の産生や働きも低下が原因で毛根のメラニン生成も減少しやすい。

ストレスを溜めないように生活することも白髪を改善することとなります。ストレス解消できることを楽しんでいくことも大事です。

スポンサーリンク

30代から黒髪改善方法!

白髪を改善するために大事なことを紹介します。

30代から大事なことは食べ物による栄養、育毛剤+マッサージ、ドライヤーについて。

睡眠やストレスは前の原因とともにまとめましたので、新しく育毛剤+マッサージ、ドライヤについても語りたいです。

白髪改善、黒髪キープに大事な栄養!

・チロシン

チーズなどに含む乳製品、バナナ、アーモンドに含まれるチロシン。メラニン色素を作る成分です。メラニン色素の原料となっているアミノ酸の一種となるのがチロシンという栄養素です。チロシンの摂取不足が白髪になる原因でもあります。

・タンパク質

タンパク質は髪の毛や内臓、肌、爪を作る大事な栄養素です。。まず健康な髪を作るには、タンパク質が必須です。

・亜鉛

髪の毛には亜鉛が含まれており、白髪は亜鉛の不足によって起きている。亜鉛は活性酸素を分解する働きがあり、抜け毛予防としての栄養素でもあります。

育毛剤とマッサージ

白髪予防 、改善や薄毛の進行を遅らせる効果すぐにあらわられる訳ではありませんので結果論で判断は難しいです。白髪がいきなり黒髪に変化することや急激に髪が増えることはありません。

育毛剤は少なくとも3ヶ月は使ってみないと効果はわからないため継続が大事になってきます。

育毛剤は毛母細胞の分裂・増殖を促す効果や頭皮の血流を促進する効果がありますので使うことはおすすめ!

マッサージでさらに効果的に使うことが重要であり、マッサージでもんでほぐすことで育毛促進効果や白髪の予防にもさらに効果あるのでマッサージはポイントとなります。

スカルプ機能があるドライヤーを使う

髪を乾かす時にドライヤーを使用するかと思いますが、大体の風の温度は110〜120℃くらいです。

髪は熱に弱いため、高い温度で乾かすと髪にダメージを与えます。最近はスカルプモードといった機能があります。

風の温度が60℃で乾かしたり、風が交互に暖かくなったり冷たくなったりとして頭皮や髪にやさしい機能が出始めています。

ドライヤーを変えてみるのも白髪予防のために良いかもしれません。

スポンサーリンク

30代の悩みの白髪についてのまとめ

白髪の原因は歳を重ねたり、遺伝により30代から目に入りやすいです。日ごろの改善で本数を減らす生活を。食生活、ストレスケア、睡眠のとれた習慣づけることで、白髪を黒髪へ戻すことは可能であります。

ドライヤーや育毛剤、頭皮マッサージも心かけた生活をするとよりよく効果が出やすいですので諦めずに頑張りましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました