乾燥肌に合うスキンケア方法!カサカサ顔が気になる40代が注意したい事

スポンサーリンク
スキンケア

乾燥肌は年齢問はずな悩みでありますが、実は40代からは違うという事。

顔の衰えは年齢を重ねて行くことで避けれませんが、40代は特徴があります。乾燥肌もそうであり、スキンケアはもちろん、他に注意することもあります。

顔をキレイにするためにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

40代の乾燥肌は特徴がある、顔の低下の理由とは?

40代になるとホルモンバランスが変化しやすい傾向にあるようです。40代の方が乾燥肌になることはホルモンバランスが関係していると言われています。

その最も大きな変化は、肌の水分や油分が減少することによって顔の低下に繋がります。

女性ホルモンの減少によって乾燥だけでなく、そこからシワやたるみに繋がり顔に影響するようです。

女性ホルモンの減少により皮脂も下がり水分が逃げやすくなるため、スキンケアは大事になってきます。

40代になるとホルモンバランスが変化しやすい傾向にあるようです。40代の方が乾燥肌になることはホルモンバランスが関係していると言われているため注意が必要です。

その最も大きな変化は、肌の水分や油分が減少することによって顔の低下に繋がります。

女性ホルモンの減少によって乾燥だけでなく、そこからシワやたるみに繋がり顔に影響。女性ホルモンの減少により皮脂も下がり水分が逃げやすくなるため、スキンケアは大事になってきます。

スポンサーリンク

40代の乾燥肌はターンオーバーの衰えかも!キレイな顔をは保つためのスキンケア

40代の特徴はターンオーバーの乱れがおきやすいです。乾燥肌の特徴は角質が早く剥がれること。

ターンオーバーの正常化およそは28日と言われてます。40代の方が乾燥肌に悩んでいることはターンオーバーの乱れが原因でもあります。

ザラつきやカサつきが気になっている人はターンオーバーの正常が必要!スキンケアで大事なことは顔に水分補給が大切、顔に刺激や摩擦はいけません。

歳を重ねるごとに顔は衰えてきますので、紫外線には注意。紫外線はコラーゲンの減少や角層にダメージを与えます。スキンケアはUVカットも大切です。

コラーゲンの減少で乾燥やたるみが気になる場合はコラーゲン配合のエイジングケア化粧品にチェンジするのもありです。

40代から注意してほしいことは腸内環境やストレス、睡眠不足はターンオーバーの乱れがおきやすいので、スキンケアだけではなく習慣にも注意しましょう。

スポンサーリンク

顔の衰えは表情筋の低下!効果的なマッサージも必要。

顔の衰えの1つとして表情筋が減少していること。表情筋が衰えていくとコラーゲン繊維やエラスチン繊維という肌のハリや弾力を補っている組織までもが衰えるからです。

コラーゲンの減少に伴い水分の減少にも繋がりますので乾燥肌になりやすい。そのためスキンケアだけでなくマッサージも行いましょう。

マッサージのメリットとしては血液循環をよくするため、新陳代謝を活発にしてターンオーバーや表情筋の衰えによるたるみ防止になるからです。

ツヤやハリを保つためにマッサージクリームも使用しましょう。スキンケア時に乳液やクリームを塗るときでも可能です。

顔の内から外へ下から上は動かす。額は中心から螺旋を描くように動かす。口周りは下から上へ動かす。目は下から上へと動かし、目に入らないように優しく扱います。

簡単にでもいいので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク

乾燥肌の40代の方の特徴とスキンケアについてのまとめ

乾燥肌の方のスキンケアの注意点、顔の衰えは40代から目立ちやすいです。まとめとして。

  • ホルモンバランスが崩れやすいためスキンケアと必要な栄養素が必要。
  • ターンオーバーが崩れやすいので摩擦や刺激、スキンケア、習慣も大事。
  • 表情筋をマッサージして血液循環をよくする。

40代だけにならず、若い世代でも重要なことです。乾燥肌に悩む人も多く顔のカサカサが気になる方にもスキンケアだけにならず、生活習慣も大事にされることを行ってください。

1つでもいいので最大限に改善してより良い肌を手に入れてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました