乾燥肌対策で顔の「粉吹き」を改善する方法7選!注意点は刺激、バリア機能!

スポンサーリンク
専門知識

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

乾燥肌対策に顔の粉吹きは異常な肌の状態。ですが、粉吹きを改善するための乾燥肌対策をお伝えして、簡単に原因や対策をいくつかお伝えします。

粉吹きには角層の働き、ターンオーバーが原因。改善は顔に良い栄養を摂ること。そしてスキンケアの注意点、刺激とバリア機能を高めることで「粉吹き」改善方法をまとめています。

スポンサーリンク

粉吹きの原因とは?

粉吹きは乾燥して肌表面の角層細胞がめくれていくことです。肌には角層が一番上にあり、紫外線や異物の侵入から守る役割があります。

肌の水分が減少すると伴い、角層細胞1つ1つがはがれていき肌をひっかいたことで、顔が粉吹き角層細胞が粉状に目立つようになることです。

まずは乾燥肌対策として角質細胞にうるおいが必要になります。

粉吹きはターンオーバーの乱れ

顔を含む体の肌には生まれ変わりがあります。それをターンオーバーといい、約28日が理想であり早くても遅くても肌に悪影響が受けます。

簡単な仕組みは基底層で細胞ができる→14日で角層へ→14日経って剥がれ落ちる。

こうやって次々に形を変えながらアカとなって剥がれていきますが、「粉吹き」となる場合はターンオーバーの周期が一般の乾燥肌の方よりペースが早い傾向があります。

原因としては血行不良や睡眠不足、偏った栄養だけでなく、紫外線による極度の水分減少と刺激によることがあり、「粉吹き」という乾燥肌対策にはターンオーバーをまず疑うことが重要。

敏感肌の方が粉吹き肌になりやすい?

紫外線やほこりや汚れで敏感にトラブルを起こしやすく、多くの人には刺激にならない物質に対して敏感に反応してしまいます。

「粉吹き」肌の方には敏感に反応していることがあるので、乾燥肌含め冬になれば非常に敏感に肌に刺激を受けてしまい、敏感肌の方が乾燥肌になることは珍しくありません。

「粉吹き」の方には相当に顔が反応して刺激を受けたと思った方がよいかもしれないです。

スポンサーリンク

顔を丈夫にする食べ物


乾燥肌、「粉吹き」であれ対策の1つに食べ物が重要であり、1度見直していくことが必要かもしれません。

「粉吹き」を何とかしたい目的は顔を健康で美しくありたいためです。規則正しくするにあたって必要な栄養、食べ物をお伝えします。

1、乾燥肌対策に良いタンパク質!

肌がカサカサしていることはもしかすると、タンパク質不足の傾向があります。タンパク質を摂る大事なことは皮膚そのものを作る役割があるからです。

弾力、ツヤまでもが失われると余計に乾燥してしまうことがあります。

卵や乳製品、肉類を積極的にとりましょう。

2、ビタミン類を摂る

皮膚や粘膜を守る役割があるビタミンA、皮膚の再生を促進し炎症を防ぐビタミンB、コラーゲン生成の促進や抗酸化作用があるビタミンC、ホルモンバランスを整えるビタミンE。

肌をキレイにする栄養素ビタミン類、乾燥肌対策にふさわしい栄養素です。

3、乾燥肌対策!体の中から水

ミネラルウォーターを飲む目的としては、肌の角層はターンオーバーで生まれ変わり、新陳代謝をスムーズにする効果があります。

乾燥肌対策メリットは体の水分が足りなかったり水分が汚れていたりすると肌のコンディションが下がり、「粉吹き」は特に体内の水分自体がないかもしれません

肌の保湿や支えになるコラーゲンが低下になり乾燥までもが招くので、ミネラルウォーターは「粉吹き」顔の方に飲まれるのがベスト。

スポンサーリンク

スキンケアで顔の乾燥肌対策!

乾燥肌対策にしろ、顔を丈夫に守るためにはスキンケアも基本になります。ですが、「粉吹き」となると少し注意が必要。

粉吹きの予防には以下の注意を意識していきましょう!

4、「粉吹き」の洗顔は刺激NG

洗顔のたびに肌をゴシゴシ強め洗うと刺激に反応して角層が傷つきます。洗顔料をしっかり泡立てして直接肌につけない程度に優しく洗うことが重要。また、熱すぎるお湯で洗ってもいけません、厚さの刺激で角層を傷つけてしまいます。

大事なポイントは刺激を与えず、優しく負担かけないように洗うことが「粉吹き」に悩まれている方に重要なことです。

5、油分多めに、クリームを塗る

洗顔後や入浴後は、肌から水分が奪われやすい状態です。洗顔後は化粧水でサッっとつけることがいいです。

そして大事なことはクリームなどの油分配合のクリームを塗っていくことも大事になります。

乾燥肌対策としてクリームを塗る理由は常に乾燥から守るためです。角質にうるおいを与えるだけでなく、顔の表面に膜を作ることで水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めることです。

「粉吹き」の場合は膜を作らずにいたために、バリア機能全くない状態だったかもしれません。

うるおいを与えるだけでなく、保つことも重要なのでクリームを塗りましょう。

6、「粉吹き」にはワセリンを塗る

保湿力は低めですが、顔の表面にバリア機能が高まり水分の蒸発を防ぎます。なので、化粧水などの後にフタをするように塗ると膜をつくります。クリームよりはバリア機能は高めなので乾燥肌対策としてワセリンを塗ることも保つための1つの手です。

7、コットンは使用しない

コットンを使用時にかゆみや肌のダメージを与えてしまってはいけません。繊維質が良いものでも、「粉吹き」状態の乾燥肌の方には使わないのが安全です

当然摩擦や刺激を与えることはNGなので、角層を傷つけない程度にうるおいを与えなければいけません。手のひら化粧水をつけてやさしく触れて馴染ませるのが安全です。

スポンサーリンク

どうしても「粉吹き」が防げないとき

どうしても「粉吹き」が防げない時は皮膚科、医薬品を使うのがおすすめです。

乾燥肌といっても「粉吹き」状態は肌のターンオーバーが異常に早く機能しているからです。食生活、スキンケアで解決しない場合は皮膚科、医薬品に頼るしかありません。

皮膚科などの医療機関を頼って、適切な指導や治療を受けるようにしましょう

スポンサーリンク

乾燥肌対策 顔の粉吹きを改善まとめ

乾燥肌対策に顔の粉吹きは異常な肌の状態。ですが、粉吹きを改善するための乾燥肌対策をお伝えして、簡単に原因や対策のまとめとして

  • 角質のうるおいが全くない。
  • ターンオーバーが異常に早い。
  • タンパク質、ビタミンを摂る。
  • 体内の水分がない、ミネラルウォーターを飲む
  • 洗顔は泡立ててやさしく洗う。
  • クリーム、ワセリンで顔に膜を作る。
  • コットンは使用しない。
  • 「粉吹き」が防げない場合は皮膚科などの医療機関を使う。

「粉吹き」を肌を人前に見せるのはちょっと恥ずかしい!そう思わないようにまず生活、スキンケアを1でも見直していきましょう!

肌に良い栄養を摂ってスキンケアを丁寧に行うことで肌の健康へと保てるはずです。とても重要なことなので大事に自分の顔を大事になさってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました