春の肌荒れ対処法とは!ガサガサ肌になる原因をここで解明します!

スポンサーリンク
スキンケア

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

今回は春の肌荒れ対処法についてお伝えします。春は過ごしやすいというイメージですが、肌は別です。

花粉、紫外線、新生活、風が強い、冬のダメージが肌荒れを招く恐れがあり、春は特徴が多く意識や対策が必要。

冬のガサガサ肌が残っている方に、春の肌荒れを防ぐ対処法と原因をまとめてみました。

スポンサーリンク

春のガサガサ肌荒れ対処法

春の肌荒れの対処法ですが、冬から続く乾燥のガサガサのダメージや春の花粉、強風により、お肌は想像以上に乾燥たり汚れたりします。

基本的なことや習慣化してほしいことがあります。悩ませる春の肌荒れから卒業して新年度を迎えましょう。

スキンケアで保湿、バリア機能アップ

素早く肌に水分補給が大事になります。乾燥によるガサガサが気になる方パックがおすすめ!保湿マスクやパックは水分減少を素早く補うためであり、キメを整えやすくシワを予防にもつながります。

保湿だけでなく、保湿を保てるようにバリア機能も大事になります。

化粧水→美容液→クリームの順を追い、手のひらで包み込むように顔全体を保湿するだけでOK!

大事なのはクリームを塗ることであります。

クリームを塗る理由は常に乾燥から守るためです。角質にうるおいを与えるだけでなく、顔の表面に膜を作ることで水分の蒸発を防ぎ、バリア機能を高めること。

UVケアもしっかり

春の肌荒れの原因に紫外線が考えられます。春になると紫外線が強くなり、3月頃から4月にかけて強化しますのでUVケアは大事です。

冬に受けた乾燥によるガサガサ感の状態で、春を迎えるのは危険です。SPF、PAの数値は低くても構わないのでまずはクリーム、ファンデーションをつけること。外出時にはUVケアをしっかりしていきましょう。

肌のターンオーバーを正常化

春の肌荒れにはターンオーバーが正常になっていない場合があります。それはストレスや習慣が関わってくることが春の特徴です。

春には新生活の影響で生活リズムが狂ったり、そのストレスで影響を受けたり、紫外線が強くなり肌にダメージを与てしまったなど。

ターンオーバーの正常化は22時〜2時の間に寝ること。細胞が肌のターンオーバーを正常にする時間帯だからです。

早い時間にしっかりと寝て、朝も早くきちんと起きて体のリズムを狂わないようにすることが習慣の対処法です。

リラックスする

春の肌荒れの原因の1つに、新生活の影響で生活リズムが狂ったり、そのストレスで影響による場合があると説明しました。

ストレスをためないようにリフレッシュやリラックスすることが重要です。

ヨガやウォーキングなど自律神経を整えるリフレッシュ感ある運動、お風呂につかって血行が促進効果や新陳代謝を促すリフレッシュできること。

春にはストレスがかかる分、ストレス発散や解放感を味わうことも肌のために重要です。

肌を守るグッズを身につける

春の肌荒れの対処法として花粉、紫外線から守るものを身につけなければなりません。

日焼け止めを使用するだけではなく、日傘や帽子・サングラスの着用すること。花粉を吸わないように、頬につかないようにマスクの着用してお肌を守るようにしましょう。

スポンサーリンク

春の肌荒れの原因

春の肌荒れの原因としては花粉、紫外線、新生活、風が強い、冬のダメージが主な原因です。

季節の変化で肌荒れが気にしやすいのが春なので気をつけなねればなりません。ぽかぽかと過ごしやすい分、さまざまな変化に気づかず肌にダメージを与ないようにしていきましょう。

花粉

春には花粉のシーズン。よく知られているのは目や鼻の症状といった悩みです。

花粉の1つにスギ花粉がありますが、スギ花粉が肌荒れを引き出していることはご存知でしたでしょうか?赤い湿疹やアトピー性皮膚炎ができる肌には実はスギ花粉によるものです。

スギアレルギーの方は特に気をつけましょう。

家に帰ったあとすぐに素洗でいいので、花粉を摂るために顔をやさしく洗いましょう。メイクをしている方も同じく家から帰られたらクレンジングを行う。

紫外線

春から夏にかけて紫外線は強くなっていきます。3月頃から4月にかけて強化しますので注意が必要です。その量は真夏と変わらないほど!春になると冬のダメージ肌の方は要注意。

新生活のストレス

春といえば、新生活を迎える方も多いはず。入学、卒業、入社、転職などあります。慣れない中での生活でストレスを感じている方も少なくないです。

肌が敏感になってしまい、肌はどうしても荒れやすくなってしまいます。

風が強い

春はとにかく風が強いですよね!実は風がガサガサ肌を引き起こすのです。乾いた風があたることで、水分蒸発を加速させ、そして乾燥しやすくなるのが春の肌荒れの原因の1つです。

風にのって、砂埃や化学物質や花粉などが肌に多く付着するのも危ないです。肌にアレルギー反応が出ますのでヒリヒリしたり、かゆかったりしやすいのはこのためです。

強い風は肌の刺激となり、肌の水分不足、ターンオーバーを乱す原因。そのためスキンケアで保湿、バリア機能アップが春の対処法で大事なことです。

冬のダメージ

肌がガサガサの乾燥肌になっていたり、乾燥による肌が赤くなっていたりして春を迎えることありませんか?

冬に敏感な肌の状態で春になり紫外線、花粉、ストレスでさらに肌にダメージが!春の肌荒れには冬のダメージでさらに悪化します。

冬のうちにガサガサ肌を改善した方がいいのですが、改善できていない場合はスキンケアは、化粧水→美容液→クリームの順で丁寧にすることが大事で保湿重視にすること。

日光を浴びないようにUVケアも忘れずにしましょう。

スポンサーリンク

春の肌荒れ対処法のまとめ

春の肌荒れ対処法のまとめ、ガサガサ肌の方には特に春は油断しない方がいいという内容でした。花粉、紫外線、新生活、風が強い、冬のダメージが大敵。

春は過ごしやすいかもしれませんが、油断すると落とし穴に落ちるかもしれない、ということを頭に入れておきたいですね。

もうすぐ春がきます、ガサガサ肌進行しないように肌のお手入れ、生活に気をつけましょう。

コメント

  1. いくっち♪ より:

    ランキングから訪問させていただきました。

    春は気分が上がりますよね(^^♪
    その時、お肌の調子が良ければもっと嬉しいです。

    ウキウキ浮かれる為にも、お手入れや予防をしっかりします(^^♪

    ありがとうございます。

    • kouhei kouhei より:

      ありがとうございます。
      そう言っていただけて嬉しいです。
      お互いに、良い春を迎えれるように頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました