肌にいい果物はニキビ改善できる理由!栄養素が引きだつ食べ物の力

スポンサーリンク
美肌の栄養学

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

今回は肌にいい果物はニキビ対策、改善にも役立つのでお伝えします。

肌にいい果物は栄養素が含まれていることで、ニキビにも有効に活用できたらという中で、一体肌にいい果物とは何なのか?おすすめを説明します。

スポンサーリンク

肌にいい果物は?ニキビ対策になるもの

肌にいい果物には栄養素が含まれています。そしてニキビに有効なことについて紹介します。

現代では野菜不足が多い中、実は同時に果物も不足している人もいます。それは栄養素が不足しているからです。実際は野菜より果物がとりやすいので少しでも

重要は皮脂分泌を抑制する効果のあるビタミンB2、B6。皮脂の酸化を予防するビタミンCを積極的にとることです。

肌にいい果物 バナナ

バナナが肌にいい果物におすすめなのは、免疫力を高める効果のある亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラルも含まれています。

肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールする効果があるビタミンB2・ビタミンB6が含まれており、ビタミンCが含まれており抗酸化作用を持っているので、ニキビを生み出す細菌にも効果が含まれています。

バナナが栄養素高いのはビタミンの他に、ミネラルも含まれているので珍しい果物です。1日1本をまず召し上がっていくことをおすすめします。

肌にいい果物 レモン

肌にいい果物、レモンには疲労回復にもなるクエン酸やビタミンCが含まれているので、抗酸化作用で肌の脂質の酸化を防ぎ、ニキビを防ぐのにも役に立ちます。

他にビタミンCにはコラーゲンの生成に不可欠で、コラーゲンは肌だけでなく軟骨組織や骨、歯の生成や維持を手助けする役割があり、血流をサラサラにして動脈硬化を防ぐ働きもあります。

レモンは直接摂取は厳しいのでドリンクパウダーなどで補うのもいいでしょう。

しかし、自動販売機に売っているレモン味のジュースは砂糖と人工甘味料が多く含まれているので、ニキビを増加してしまう原因になります。

ジュースなどの飲料水は避けましょう。

肌にいい果物 ベリー類

ヨーグルトとの相性がよく、肌にいい果物でベリー類の中で、植物性栄養素が豊富で糖分が低いのが特徴!

皮膚の再生や免疫システムに不可欠なビタミンCを多く含み、コラーゲンの生成を促し、張りのある健康な肌を作ります。

肌にいい果物 アボカド

ビタミンCが含まれており、抗酸化作用が期待できる他に食物繊維が豊富、コレステロールやナトリウムの排出を促したり、食後血糖値の上昇を抑える作用をもつ水溶性食物繊維と、大腸を刺激してぜん動運動を促す不溶性食物繊維があります。

腸内環境を整えることで肌の調子もよくなり、肌にいい果物としてニキビの防止につながります。

肌にいい果物 アセロラ

ビタミンCが豊富な果実として有名なアセロラ、 さくらんぼと似た形で小さな果実ながら大きさは約8gくらいで少しデコボコとした形で、さわやかな甘酸っぱさが特徴です。

大人ニキビにも効果的で、アセロラは肌にいい果物としておすすめする栄養素です。

ビタミンCの宝庫と言われている栄養素であり、100gに対して約1000~2000gほど含まれているといわれています。

普段はあまり直接的に摂取しないですが、パウダードリンクなどを摂取して補うこともおすすめでニキビ跡改善にも役立つでしょう。

スポンサーリンク

肌にいい果物をとる上で注意すること

肌にいい果物をとる上で注意することは、摂取しすぎないことです。

それは、果物に含まれる果糖・ブドウ糖・ショ糖は、糖の結合数が少ないため、デンプンなどに比べると体内に吸収されやすいです。果物を食べると太る可能性もあります。糖尿病や脂肪肝などで糖質を制限されている人は少ないかもしれません。

肌にいい果物でも1日200g程度とっても問題ありませんが、食べすぎれば太りやすくなります。抗酸化”という側面を考えると、1日200g以上はよっぽどのことがない限りは大丈夫だと感じます。

肌にいい果物でニキビなどの改善に、そして美容に役立ち予防してくれる食べ物として過度に敬遠することなく、上手く取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

肌にいい果物をとりずらい習慣の場合

肌にいい果物をとる上で実際は意識するだけでも大変かもしれません。いくらニキビに有効でも意識して取り入れるのも大変でしょう。

その時はサプリメントやパウダードリンクなので摂取していくのも、手軽で良い方法だと感じます。

詳しくはこちらからサプリメント記事まとめています。

「シワとたるみ対策はサプリメントで改善!おすすめな理由と必要な栄養素!

スポンサーリンク

肌にいい果物はニキビ改善のまとめ

肌にいい果物を摂る上でニキビ改善に役立つ果物は、バナナ・レモン・ベリー・アボカド・アセロラです。

果物をとりすぎは良くないですが、よっぽどのことない限りは大丈夫かと!

直接の摂取で厳しいならサプリメントやパウダードリンクを飲むこともアリだと感じます。

日頃の生活でバナナなど1本からでも摂取できたら肌にやさしい生活を送れることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました