年代別女性の肌悩み 2020年1番多い悩みとは何なのか?振り返っていきましょう

スポンサーリンク
肌悩み

こんにちは!美容家ブロガーのkouheiです。

年代別の肌悩み2020年の最新な状況は気になりますよね?ですが、この記事をみてくれた方は大丈夫です。コスメコンシェルジュの僕が解説します。

年代別によっては肌悩みは違ってきます。それは年齢を重ねることに起こることだったり、生活変化によることでもあったりするからです。今から2020年に向けて肌を丈夫にしていきましょう。

スポンサーリンク

年代別の肌悩み 20代

年代別の肌悩みについてですが、20代は若々しくて羨ましいと思う方もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。20代の肌悩みはニキビ、開き・詰まり毛穴で悩んでいる人が多いのです。

若い年代の方は特にストレスを感じやすい年代です。原因と対処を悩み事に解説します。

20代の肌悩み ニキビ

年代別の肌悩み、20代に多いのがニキビです。2020年は変わらず悩み続ける人が増えるかもしれません。

なぜならほとんどは大人ニキビによるストレスで発生してしまう肌悩みだからです。できやすい箇所は口あごの周囲、顔の下半分にできやすい。

大人ニキビは肌質が問われないので油断できません。

対処法はストレスをためないことと、十分な睡眠をとることと、スキンケアはニキビ専用のものを使うこと。

社会人になったら仕事でのストレスを感じやすくなり、大変な年代ではありますが、ストレスを感じないようにする考え方や習慣が大事になってきます。

20代の肌悩み 開き・詰まり毛穴

年代別の肌悩み、20代に多い開き毛穴・詰まり毛穴。ニキビに関連していることもありますが、毛穴の悩みは若い方に多いのです。

大人ニキビによるストレスで発生してしまう肌悩みと同じ考え方も出来れば、油多い食事、甘いものの取りすぎの原因でもあります。

若い方は料理をしない方が多く、仕事の残業で帰るのが遅くなったりすることから栄養バランスが取れない生活へ変わったこと。

対処法はストレスをためない、睡眠をしっかりとることと、出来ればビタミン類のサプリメントを取ることがおすすめ。

ストレス社会と言われる世の中ですが、自分なりに発散方法を身に着け生活を充実していきましょう。

スポンサーリンク

年代別の肌悩み 30代

年代別の肌悩み30代の方が多い悩みはシミ・たるみです。年代がなぜ1つ上がっただけで悩みが激変するのか不思議です。

それは生活の変化によるものだと考えられます。ですが2020年代以降はもしかしたら悩みが変わるかもしれないということも含めて説明します。

30代の肌悩み シミ

年代別の肌悩みでシミが30代で多いとのことです。理由は子育てで外に出ることが多くなってきたことで肌にシミが出来ることです。

メイクをせずにいる方も増えることから発生するが多く、習慣の変化によって肌悩みが起こることがあること。

対処法は紫外線を浴びないようにすること、UVクリームやファンデーションを塗ることが最重要。そしてスキンケアも美白化粧品に変えることもおすすめ。

2020年以降は出生率が下がり、シミに悩む方が減るかもしれません。社会の変化によって肌悩みも変化するかもしれませんが、肌に気をつけていきましょう。

30代の肌悩み たるみ

年代別の肌悩み30代の方が気にしている悩みはたるみです。

30代には肌の衰え・コラーゲンが減少していることが考えられます。たるみは年を重ねることに発生してしまうことがあります。そして表情筋の減少で脂肪も支えられなくなることからたるみにも繋がります。

対処法はタンパク質を摂る、睡眠をしっかり摂る、紫外線を浴びないことです。

目下もたるみやすいので、マッサージやポイントケアもしっかり行いましょう。

スポンサーリンク

年代別の肌悩み 40代

年代別の肌悩みで40代の多い悩みはしわ、たるみです。

40代になるとホルモンバランスが乱れやすい傾向があり、肌の水分量が減少しやすいのが特徴です。2020年はなるべく改善したい方もいるので、ここで解説していきます。

40代の肌悩み しわ

年代別の肌悩み40代の方が悩みが多いしわ。40代になれば本格的に発生しやすく2020年になっても変わらずに悩む方がいます。

先ほど説明したホルモンバランスが乱れやすい傾向があり、肌の水分量が減少が面の原因です。

40代の肌悩み たるみ

コラーゲンが減少していること、たるみは年を重ねることに発生してしまうことがあります。そして表情筋の減少で脂肪も支えられなくなることからたるみにも繋がります。それだけでなく保湿力低下も関係してきます。

しわ・たるみの対処法は表情筋を鍛える、保湿力高い化粧品に変える、足りない栄養素はサプリメントで補うことです

年代が上がれば上がるほど肌の管理は大変ですが、自分磨きと思って実践してみてください。

スポンサーリンク

年代別の肌悩み 50代

年代別の肌悩み 50代に多いのはしわ・たるみです。40代と変わらないと思っている方がいますが、全然変わってきます。

理由はターンオーバーの急激の低下、血行不良が起こりやすいからです。このことからしわ・たるみが進行してしまいます。

対処法としてタンパク質や大豆に含まれるイソブラボンを摂ること、マッサージをする、入浴などで体を温めて血行を促進することです。

肌の変化に合わせて生活習慣やスキンケアなど見直すことが2020年キレイに保つための大切なことです。

スポンサーリンク

年代別の肌悩みのまとめ

2020年入ったばかりですが、年代によって様々な肌悩みがあるように社会人は大変です。

大事なことはストレスをためないこと・食事など乱れないようにする・睡眠をとる・UVケアはしっかり・保湿力高い化粧品を使う・血行促進を心かける。

年代がバラバラでも美肌を手に入れたいのは誰にもあるもの、日常に実践して取り組んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました