腸内環境を改善して便秘期間から抜け出すスッキリした美肌を目指そう!

スポンサーリンク
健康習慣

冬には腸内環境が乱れる期間であり、便秘になりやすいなので過ごし方を改善しなければいけません。

寒くなれば体が冷え、食生活も乱れやすいので腸内環境が悪くならないように改善して、冬の期間は便秘にならないように身につける方法を紹介します。

スポンサーリンク

冬の期間は便秘になりやすい理由はアルコール、腸内環境の改善に大事なこと

腸内環境を改善しなければいけない冬の期間便秘が起こる理由は体の冷え、水分不足、食生活の乱れにお酒の飲み過ぎによるものです。

寒さによって体が冷えると血行が悪くなってしまいます。そうなると腸の活動が鈍くなり、腸内環境が腸内環境が悪くなり便秘になってしまいます。

冬の期間は湿度が低いので乾燥しています。寒くなると喉が乾きにくいので、水分不足に意外となってしまいます。

水分が不足すると便が硬くなるので便秘になりやすいので水分補給は忘れずに。

腸内環境の改善を忘れるくらい楽しい忘年会や新年会があることで、お酒が飲む機会が増えていきます。アルコールの過剰摂取に食生活の乱れが起こりやすいのも冬の期間であります。

アルコールは便秘を促進するので腸内環境を良くするには、ほどほどの摂取と水分補給が重要です。

アルコールは飲んでからの吸収が20から30分かかると言われています。一気飲みせずに一杯目は嗜む感じでゆっくり飲むのが重要です。

スポンサーリンク

腸内環境が乱れやすいのは体が冷え!冬の期間は体の温度の改善の工夫しよう

冬の期間は便秘がなりやすい理由は体の冷えです。腸内環境を良くするポイントは体の温めること。

腸内環境が悪くなるのは腸の動きが遅くなることが考えられます。老廃物が出にくくなり、有害なガスが腸内に発生するため腸は汚れていきます。

腸内環境を悪化させると体の冷えさらに悪化して悪循環に、肌に影響するのはニキビ、乾燥、しみです。悩みのない肌をキレイな状態にするには腸内環境を良くすること。そのためには体を温めるための改善が必要になります。

冬の期間に大事なことは体を温めることで、デスクワーク時は膝掛けや座布団で温める工夫をして、外出時は手袋やマフラーなどして冷えを防ぐこと。ファッションも厚着の物や発熱、防音するものを取り入れてみて工夫してみることもおすすめです。

スポンサーリンク

腸内環境の改善は栄養で、食物繊維と乳酸菌をとる期間を取ろう

腸内環境を整えるためには食物繊維や乳酸菌を摂取することもおすすめ。

食物繊維でおすすめなのはキノコやシイタケなどのキノコ類に含まれている不溶性食物繊維です。

なぜなら腸内環境を改善しやすい食べ物で、満腹感が得られやすく空腹感を抑えやすい性質を持っています。

低カロリーですから安心して食べれるので、便秘が気になる人はその期間だけでも摂取してみてはどうでしょうか。

そして乳酸菌はヨーグルト、漬物に含まれているのでバランスよく摂取していくことが大事。簡単に補いたい場合はサプリメントなどで飲まれるといいです。

腸内環境を良くするためにクリーンにする改善が重要です。冬の期間は特に汚れやすいので注意が必要、老廃物を排出するための役割なので、腸内環境の改善に役立てみては。

便秘はもちろん肌の調子が整えたり、免疫力アップにもつながりますので改善して冬の期間を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

血行促進で腸内環境を整える改善、冬の期間は半身浴でスッキリ

腸内環境を活発にする改善は体を温めることだと説明しました。

おすすめする事として半身浴で体を温めて血行促進を促すこと、熱い湯だと寝れないこともあるので温度は38から40度くらいがおすすめ。

10分くらいでリラックスタイムを味わうことをおすすめしており、より効果も高めたい場合は入浴剤がおすすめ。

冬の期間は入浴後もポカポカして寒さ知らずな体温になることが便秘の改善に繋がり、肌のコンディションも良くなる習慣を送ることも重要です。

スポンサーリンク

まとめ

腸内環境の改善が便秘を防ぐ、冬の期間に大事なことはアルコールの過剰摂取を控え水分補給も忘れない、暖かい格好でいるようにファッション改善、食物繊維と乳酸菌を摂取、半身浴で血行促進。

仕事や家事でなかなか改善できないこともあるかもしれませんが、自分の体や肌のために何か一つでも腸内環境を意識して少しの期間でも改善して寒さに負けない生活を身につけていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました