もうすぐ30歳!理想の肌になるために決断と変化が必要と思った理由。

スポンサーリンク

そもそも美容に携わりたい理由としては年をとっても若々しくいたいと理由があります。

女性でいう美魔女という表現をしたっかんですが、男性だと表現が難しいです。

今まで鏡を見ると疲れ切った顔をしていて、プラスニキビもある顔でしたので自分の顔が見るのは正直嫌でした。

その原因の1つは生活リズムが狂っていたこと。

スポンサーリンク

生活リズムのせいで肌悩みを抱えたと思ったこと。

今年(2019年)の7月まで自動車関係の仕事をしていました。

約10年くらい勤めていたんですが、勤務形態が昼勤と夜勤で稼働していたんです。

夜勤を10年すると身体の調子まで狂います。

人間は夜に寝る体質ですが、それは当たり前だと思います。

僕は当たり前の生活を送れませんでした。

僕は敏感肌なので、生活リズムや生活習慣がゴロッと変わるとニキビができたりします。

肌悩みの解決の方法が生活を変えることだと思いましたし、それが実感しています。

その中で自分が実感したのが、睡眠時間と寝るタイミングです。

当たり前のように美容医師や数々の美容関係者の方達が推奨していますが、世の中の社会人はそれが難しいと思いますし、僕も前まではそうでした。

会社員の時に、肌悩み抱えていた時エステサロンで働いている人と知り合い、肌悩みについて相談して肌診断を行いどうお手入れするか、どの商品を使うかなどアドバイスを受けました。

そして実戦して日々積み重ねてスキンケアは今まで以上に真剣に行ってきたことがあります。

少しずつですが、徐々にニキビが引いていって気持ちまで落ちついてストレスも発散できている感じにもなり、自信ついたんです。

これが美容の魅力なのかと実感したことで美容に興味を湧いた時ですが、その時でもニキビが治まったり、また再発することありました。

そこで思ったことは生活習慣を変えるしかないと僕は思いました。

規則正しい生活を送れなければ話にならないと思い会社をやめることにしたんです。

会社を辞めることに反対も受けましたし、それがほとんどです。

夜勤もしてることでそれはリズム狂いますいね。

今となってはリズム整えるのはこんなにいいんだと実感しましたし、肌を生まれ変わるのは結局は自分自身だと思いました。

大事なのはキレイになる決断と変える勇気だと思いました。

自己啓発的に大事なことだと思いますし、やるかやらないかみたいな感じです。

スポンサーリンク

生活リズムを取り戻せた先のエイジングケア!美容の未来を見つめて。

決断と変化で新生活を迎えている今日この頃の自分ですが、今は老化の促進を遅らせるエイジングケアをしています。

僕は最初に歳をとっても若々しくいたいと言いました。

いつまでも若々しい肌でいたいから、そして美しい女性に負けたくないと思いました。

勝ち負けの問題ではありませんが心がそのような気分です。

美容の仕事がしたい。

それが自分を変えるツールだと思っていますし、そのように貢献したいと思いました。

僕は男性ですから不利の立ち位置ですが決断と変化を無駄にしたくない。

好きなことですので、そうできたんだと思います。

何事もそうですが、決断と変化しないと肌悩みも解決しないのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました