エイジングケアとは何歳からでも良い理由は6つのバランスを整えること

スポンサーリンク

理想の肌を手に入れるには、う・な・は・た・け という言葉を覚えておきましょう。

うるおい、なめらか、ハリ、弾力、血色がない。

この5つを意識する必要があり、理想の肌は赤ちゃん肌という専門家たちは語ります。

誰しも赤ちゃん肌を目指したいと思ってる人がたくさんいます。

ですが、あなたは赤ちゃんではありません。

赤ちゃん肌を目指すというのは僕にとってオーバーな目標だと思います。

僕は腕下と答えますね!

スポンサーリンク

エイジングケアの基準は6つのバランスを保つことにある。

う・な・は・た・け は理想の5つの言葉であり、基準ではありません。

う・な・は・た・け を目指すには必要な要素が6つあります。

いつまでも若々しい肌でいたいのは誰しもありますし、僕もそうです。

美肌を手に入れたければ覚えて欲しい言葉があります。

水分量、油分量、キメ、エイジング、美白、シミ です。

この6つは基準になり、どれかバランスを崩れると肌悩みにつながります。

そうならないためにも、この6つについて話していきたいと思います。

水分量

水分量不足によって乾燥やシワやたるみが起きやすいです。

夏は紫外線による水分の消費が増える一方で冬は湿度が下がることで肌はカサカサになりがち。

肌が、カサカサしやすい人や油分量とのバランスが崩れている人は多めに化粧水を使ってみたり、保湿高い商品に変えたりすることです。

油分量

油分量が少ない人は乾燥になりがち、油分量が少ない人は乳液やクリームも忘れないように!

油分が多い肌はニキビや吹き出物が出やすい傾向。

食生活の見直しや毛穴の引き締めるスキンケアを使うことをオススメ!

キメ

キメを漢字で肌理と書きます。

キメを整えるために洗顔時は泡を弾力あるくらいに泡立てて、摩擦や刺激のないように洗います。

水分量や油分量が不足するとキメが乱れがち。

保湿を高めるスキンケアを使うといいかと思います。

ハリ

エイジングは老化という意味です。

シワやたるみが起こる原因はコラーゲンやエラスチンの低下。

コラーゲンやエラスチンを修復させる目的のエイジングケア商品や、コラーゲンやエラスチンを保つために必要な水分量!

保湿を高めるのもエイジングケアです。

表情筋の衰えによるものもあるので、表情筋を鍛える。

マッサージで血行を良くすることも大事です。

美白

美白に気をつけることは紫外線にあたりすぎないこと。

外出時はUVケアやファンデーションをしっかり塗ること。

ファンデーションはカバー力あるものがいいと思います。

夜のスキンケアはパックなどでリラックスや肌のケアをするのもオススメ!

シミ

シミを防ぐにはビタミンC誘導体やリノール酸S

、カモミラETの配合された商品を使う。

ニキビ跡の物もシミもあるのでニキビを潰さない。

女性の場合はホルモンバランスによるシミもありますので、妊娠中の方は特に外出時は傘を持参したり、帽子をかぶるなどして紫外線を避けるようにしましょう。

そばかすの場合は美白商品に効果が感じられない可能性も。

レーザー治療などで対応するのがいいかと思われます。

これらの6つは肌検査をする時の基準になるからです。

性別や年齢によっては基準は違いがありますが、今自分には何が必要かを考えて習慣を見直すことが大事になります。

スポンサーリンク

エイジングケアはいつからがいいの?40代は診断をオススメする理由。

エイジングケアもそうですが、いつからやるのと言われる人もいます。

診断結果が終わって何が必要か調べて始めるのも良いかもしれません。

特に40代の方は肌に対して敏感に受け止めやすいので、まずは診断をお勧めします。

その理由は、40代や50代の肌悩みの多いのがしわたるみです。

コラーゲンやエラスチンの減少が理由ですが、その原因が水分量の不足だったり、紫外線を過去浴びてしまったりして美白値の減少があり、原因は様々なので機械で測る必要があります。

さらにはストレスにより肌が敏感になったりと私生活や年齢とともに起こることもあるのです。

今の診断器はストレスまでわかるような優れものです。

あくまでも業務用なので一般家庭で買うようなものではなく、プライス高めです。

ですが、水分量や油分量を測るだけのものはプチプラです。

個人的個人的な話になりますが、僕も肌診断測定器を使って診断したところ、やはり6つの基準でした。

肌診断測定器は高い値段しましたが、持っていると便利ですよ。

普通はサロンやクリニックで業務用診断機を使いますが、診断後のサロンやクリニックの営業トークや勧誘などが困ったものだったりとしてばかりでした。

僕は今肌診断肌診断測定器を持って肌コンサルしています。

勧誘や営業トークは無しで肌診断を行って、スキンケアや習慣などのアドバイスを行っています。

少しでも肌悩みを抱えてる人の役に立ちたいと始めました。

たまに赤ちゃん肌を目指したいと言う人もいますが、赤ちゃん肌を目指せなくても若々しい肌を手に入るはずです。

あきらめずにがんばっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました