コーヒーはエイジングケアにいい?

スポンサーリンク

お題「コーヒー」

f:id:t-kouhei:20191028114706j:plain

コーヒーはカフェなどで仲間たちとおしゃべりを楽しんだり、1人で最高のひとときを楽しめる贅沢な時間を楽しめる飲み物だと思います。

コーヒーには深いコクな物もあれば、まろやかな味わいな物もあったり。

苦味とか酸味が好きな人もいればマイルドな味わいが好きな人もいますね!

さらには豆にこだわり、焙煎にこだわりときめ細かい人もいて味覚に深い人もいます。

コーヒーはそれだけ奥深い飲み物ということでしょう。

僕も朝コーヒーを飲み、夏はアイスコーヒーで寒くなればホットコーヒーを飲みます。

ブラックで飲めるようになったのは社会人になってですからコーヒーは大人の飲み物だと思いました。

そのコーヒーが美容にいいのか?

エイジングケアに最適な飲み物なのか?

コーヒーについてのことは人それぞれ知識や考えは違います。

そこでコーヒーのメリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コーヒーの飲み過ぎる習慣はやめた方がいい!

コーヒーには誰もが知っているカフェインという成分があります!

カフェインの特徴として覚醒作用があり、摂取しすぎると眠れなくなる場合があります。

必ずしも眠れなくなるというわけではないですが、1日1〜2杯を目安に夕方以降は摂取しないようにすることが大事です。

コーヒーの他にも紅茶がありますが、紅茶にもカフェインが含まれてます。

しかしコーヒーよりもカフェインは半分以下ですので、カフェインが気になるようでしたら紅茶にチェンジするのもいいかと思われます。

美容に大事な睡眠を妨げるくらいの摂取は避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

コーヒーにはエイジングケアにいい理由とは?

コーヒーには血行を改善する効果もあるとか!

コーヒーには利尿作用があるので水分を排出する効果があることから身体の循環もあることながら血行も良くする考えもある。

抗酸化作用があるとも言われており、その理由としてポリフェノールが入っているので老化を遅らせる習慣にはコーヒーも最適だとも言えます。

ポリフェノールの摂取が多い人ほどメラニンに生成が抑えられる効果もあるらしいです。

よってシミになる確率が低いと言われております。

コーヒーを飲むことでの悪影響や良い効果がある飲み物ですが、コーヒーは美容にもいい物になれば悪い飲み物としても考えれるので、ほどほどに摂取してもらえたらいいと思います。

スポンサーリンク

やっぱりコーヒーはゆったりした時間で楽しむのがいい!

コーヒーは最初にも書きましたが、1人の時間に仲間との楽しい時間にリラックスして飲むのが1番いいんじゃないかなと思いました。

最近はカフェインレスコーヒーもありますので、コーヒーを上手く飲んで最高のひとときを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました