しわたるみ、乾燥、ニキビなどの肌悩みは残業ストレスが原因。

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028115131j:plain

スポンサーリンク

現代社会は残業ストレスで悩まされている。

素肌に大切なことはスキンケア、生活習慣です。

仕事や家庭で忙しい日々を送っている女性は特に仕事による残業や子育てによる家庭生活の多忙な習慣を送っていることでストレスを抱えていませんか?

年齢とともに肌のコンディションが少しずつ低下する中でストレスまで抱えてしまってはその美肌も台無しになります。

特にストレスによる肌悩みは生活習慣を変える必要があります。

しかし、仕事を頑張っているキャリア女子な人は難しいかもしれません。

スポンサーリンク

ストレスはエイジングケアの妨げになる。

ストレスを溜めると肌だけではなく、身体が重い、やる気が出ないなどこういった症状がありませんか?

ストレスや残業が多いと肌の調子が悪くなるという人が多いのは確か!

残業による肌悩みで乾燥、くすみが多いと考えられるようです。

乾燥は女性にとっての大敵と言われるくらい悩みだと思います。

ストレスからくる乾燥の原因として、血流のめぐりが悪かったり、バリア機能の低下が挙げられます。

血流が悪いと新陳代謝が活発に働かなくなり、ターンオーバーが乱れたり、バリア機能が低下することで水分が逃げてしまいます。

水分は肌の中にあるコラーゲンやエラスチンを支える役目もあり、水分が低下が長引くとコラーゲンやエラスチン繊維は肌を支えれなくなり、やがてはしわたるみにも繋がります。

何度も言っておりますが、保湿はエイジングケアの基本になるんです。

バリア機能を高めるために必要なことの1つに睡眠不足から脱することです。

バリア機能を高めるために睡眠を見直してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

睡眠不足によるストレス肌ができるワケ!

ストレス肌や身体がボロボロになりたくなければ睡眠時間を優先することです。

睡眠不足で血流の流れが悪くなり、バリア機能が乱れら肌悩みも増します。

よってターンオーバーが乱れます。

前にも話ましたが、日本は睡眠不足の人が多いんです。

肌悩みの1つの原因として睡眠不足は肌に大きなダメージを与えていることでしょう。

特に副業している人は特に夜遅くまで作業していることでしょうが、実は睡眠不足による肌悩みだけではなく、体調まで崩れている人も少なくはありません。

副業をされている人が半数以上だったとニュースにまでなっています。

副業だけに限らずですが、僕は会社を退職してからの生活で睡眠時間を作って決まった時間で起きれています。

それだけでも肌のコンディションは変わってくると実感していますし、これは大事だと伝えたい。

美肌の基本は睡眠と言えるくらい大事だと前の記事も含めて読んでいただけたらと思います。

睡眠時間を避けてまで大事なことはないと思うくらいに大事になさって。

肌のために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました