しわたるみに抜群のビタミンC、塗る活用方法をお伝えします。

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028123329j:plain

引き継ぎビタミンCの記事ですが、ビタミンCはあらゆる肌の中からトラブルを防ぐもので、数ある美容成分の中でビタミンCは数々の肌トラブルを改善する役割があります。

効果効能や安全性の良さもあり信頼高い栄養成分だと言えますが、夏の強い紫外線や日頃の生活リズムによる肌の疲れが残っているのであればビタミンCを上手く活用して肌の外からケアしてみてはいかがかと思います。

スポンサーリンク

肌の外から肌悩みを防ぐ。

ビタミンCが配合された化粧水などを塗ることで、できたシミを薄くしやすい効果があります。

メラニンによる還元作用でメラニンを薄くするからです。

他に肌のハリや弾力をアップさせる効果もあります。

コラーゲンを生み出す効果もあり、継続して使うと肌の質が改善されることもありますので、ビタミンCの働きをチェックして美肌のために活用してみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

ローションパックで集中保湿でエイジングケアUP↑

紫外線でのダメージ修復に、加齢によるしわたるみに抜群なのがローションパック!

ビタミンC配合のローションシートに化粧水などを含ませ、5〜10分くらいで集中保湿を。

もちろんコットンに含ませてつけるのもアリなんですが、ローションパックを行うことでより、集中保湿だけではなくビタミンCを集中的に浸透させることでより、シミが薄くなり、肌のハリがアップします。

もちろん抗酸化作用があるのでしわたるみには有効です。

美肌効果やエイジングケアにも適しているので時間をいつもより開けてパックを行なってみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

凝縮された美容液でより浸透させましょう。

美容液を使う目的として、少量で高保湿やエモリエント効果をもっています。

ビタミンCは最も強力な抗酸化作用の1つ。

食生活で摂り入れるだけではなく、肌に直接浸透させることでより皮膚を健康にさせます。

コラーゲンの生成を促進させハリや弾力を与え、細胞やDNAを正常にさせ、ターンオーバーを乱れにくくさせます。

美容液を選ぶポイントとしてはビタミンC誘導体とは別に自然植物から配合されたビタミンCを選ぶこと。

タイプは速攻性なものもあれば、持続性向けなものもありますので、賢く選ぶことができれば上手く肌質改善や老化をストップできるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました