髪までもエイジングケアしたい!日頃の習慣が落とし穴を招いている。

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028124130p:plain

大人になれば乾燥、ニキビ、シミ、シワ、たるみなどさまざまな肌悩みが増えるかと思いますが、しかし肌だけではなく髪まで影響を受けることもあります。

髪で見た目年齢がかわるので、いかに自分を魅せるかは髪で左右されると思います。

髪のコンディションで見た目を若返りを目指したいなら髪本来の強さを取り戻さないといけません。

スポンサーリンク

普段している習慣が髪を傷ついている。

普段の生活パターンは髪を洗ってあとドライヤーでブローをします。

髪が長い人は特にブラッシングで整えながらブローを行うと思います。

ですが、髪のコンディションが良くても普段している行動が髪を傷ついていることがあるんです。

それは静電気でブラッシングによる摩擦で静電気が発生してダメージを受けている可能性があります。

いくら髪が若々しくてもこれでは元の良くない状態になっては意味がありません。

静電気が発生した髪でのブラッシングはキューティクルが剥がれ、髪の内部の水分やたんぱく質が失われてしまいます。

静電気は弾力性やツヤも出なくなるので要注意です。

スポンサーリンク

髪の毛の乾燥を防ごう。

静電気は髪の毛の乾燥を防ぐことが重要です。

静電気を起きにくいようにするには髪を保湿をすることです。

保湿力の高い洗い流さないトリートメントで髪にうるおいを与えてケアしましょう。

イオン機能のドライヤーで髪を静電気が発生しにくいようにするとより効果大です。

これから寒い季節になり、湿度が下がり気味に。

室内にいる場合は加湿器などて湿度を調節するといいでしょう。

エアコンを使ってるときは室内の空気中の水分が奪われるので、注意しながら乾燥を防いでください。

紫外線は肌だけではなく、髪までも悪影響を起こします。

日にあたると髪内部の水分が失われたり、髪の栄養素まで破壊されるので帽子をかぶるなどして髪を守ってください。

スポンサーリンク

おわりに

髪の毛に静電気が発生することで若々しい髪が失われるということを書きました。

もし、静電気でツヤが出ない、ブロー時に髪が抜ける、パサつくなどありましたら習慣を変える、今使っているヘアケアやドライヤーを変える必要があります。

日々の生活習慣なので、強い髪をキープしながらのケアでいたいですよね!

先程言った通り、髪で見た目が変わるので髪は命だと思っています。

静電気も含めて日頃の習慣の落とし穴にはまらないような強く若々しい髪を手に入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました