エイジングケアはどんなことをやるのか? 原因とオススメの習慣を説明します。

スポンサーリンク

 

エイジングケアは具体的にどんなことをやるのかという疑問を持っているんではないでしょうか?

エイジングケアとは年齢に応じた肌のお手入れや習慣をつけることです。

肌のゴワつきやしわ、たるみが感じてきたときは老化が始まっています。

人それぞれお肌の状態は違うため、エイジングサインが気になりだすのも人それぞれです。

スポンサーリンク

肌悩みの原因は紫外線である。

紫外線は肌にさまざまなダメージや肌の老化を促進してしまいます。

老化の80%が紫外線(光老化)です。

紫外線は1年中肌に届いていますが、その量や強さは季節によって変化します。

また天候によっても紫外線の量や強さは変わってきます。

午前10〜14時の間は紫外線の量や強さが変わってきますので、外出時にはしっかりとケアが必要です。

UVケアをする習慣をつけよう

UVケアをすることはエイジングケアとして大事になってきます。

そこで簡単な対策を紹介します。

・UVクリームを塗る(紫外線の量や強さが強いリゾー

ト地などに行く場合はSPFやPAの数値が高いものを使う)

・黒い日傘を使う。

・ファンデーションを崩れないように下地をしっかり塗る。

・スキンケアはしっかり保湿をする。

栄養はタンパク質をしっかり摂る

タンパク質は皮膚を作るために必要な栄養素です。

この栄養素が不足すると、肌の弾力やツヤが失われます。

女性は美肌と美髪の維持や健全な妊娠・出産、歳を重ねることに疲労軽減や肌荒れ予防、白髪予防やシワ予防、美白、更年期症状が出にくくなる、閉経が遅くなる、肥満予防、脱毛予防などにつながると言えます。

食生活ではタンパク質を摂取しましょう。

睡眠の質を高める習慣をつけよう。

睡眠時間が少ないと、ホルモンの分泌が滞り、お肌や体に深刻な影響を及ぼしてしまいます。

成長ホルモンには細胞の新陳代謝を促して、昼間のダメージを修復してくれる働きがあります。

寝不足が続くと肌の生まれ変わりがスムーズに行われなくなり、肌トラブルが起こしやすくなります。

毎日の睡眠が肌質を左右すると言えます。

スポンサーリンク

おわりに

僕はいろんな美容関係者の人とお話する機会があったりとしてきました。

美容にもいろんな知識や考え方がある上で大概の人は正当化します。

僕に言わせれば美容は正しい、間違いはありません。

あなたが理想の肌を手に入れればそれでいいと思っています。

今回はエイジングケアはどんなことをやるのか?です。

あくまで僕の考えで、僕だったらこうする!という内容でした。

これを取り入れて習慣してほしいしそれで改善できると僕は自信あります。

少しでも関心や興味を持ってくれたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました