スペシャルケアは汚れ落としだけではない。保湿で集中ケアしましょう。

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028125422j:plain

スポンサーリンク

肌を手入れする習慣は汚れ落としだけではない。

スペシャルケアは肌の悩みに応じて使うようにと前回の記事で書きました。

角質除去やクレイパックでのクレンジングでは落ちない汚れを除去の内容を書きました。

冬は乾燥しやすい季節ですが、夏だからと言って保湿を怠るとカサカサになります。

肌バリアが崩れたり、うるおいが逃げやすいこともあるかもしれません。

普段の保湿効果だけでは物足りないと感じたらら、自分で肌をチェックしながら集中保湿をしてみてはいかがでしょうか?

今回は汚れを落とすだけではなく、保湿にも注目してほしいと思っております。

スポンサーリンク

肌を素早く保湿する習慣をつけよう!

肌のうるおいの低下や紫外線を浴びたことによっての乾燥を起こしてしまった場合は保湿マスクやローションパックで肌をケアしましょう。

乾燥を放っておくと、シワやたるみの肌トラブルを起こしやすいので、乾燥気味な肌の人は定定期的にケアしましょう。

保湿マスクは1枚に対しての単価が高いものもあり、コストを下げたい場合はローションパックで集中保湿をするといいでしょう。

普段の愛用の化粧水をシートになじませて使用するだけなので簡単です。

5〜10分間のリラックスタイムを味わいながらの集中保湿はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

目もと、口もとにポイントケア

目の周りは皮脂腺や汗腺がないので乾燥しやすい部分です。

動き続いている箇所であるために小ジワやたるみの肌悩みが表れやすい部分です。

デリケートな部分でもあるため、ケアには注意が必要です。

目や口のポイントケアはうるおいを与えてるだけではなく、シワやたるみが目立つ箇所でもあるために部分的なエイジングケアとしても使うのもいいでしょう。

目もとや口のもとをチェックしてうるおい補給してのケアを大事にしてみてください。

スポンサーリンク

おわりに

肌トラブルにならないように、老化を遅らせるようにと集中保湿でうるおい満たせるようにケアは必要なことです。

美肌になるために、自分の肌に合わせて集中保湿をしてみてはいかがでしょうか?

それぞれの悩みに合わせて化粧品を選んで、自分のスペシャルケアを楽しんでいくのも美容を楽しむ1つだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました