実年齢より上に見られることはありませんか?

スポンサーリンク

たまに実年齢より上に見られることがあると耳にすることがあります。

それは僕もありましたし、経験されたこともあると思われがちですが、私はちゃんとしているのになんで?

みたいに思ってるんじゃないでしょうか?

その疑問を僕はこう思っています。

肌悩みの原因は習慣かもしれない!

クリニックや美容外科に行く前に生活習慣を見直す必要があるということです。

生活習慣を見直すことは肌悩みだけではなく、健康にもつながります。

新しいスキンケアを使って肌トラブルを抱えたりしたことは別かもしれませんが…

スキンケアをしっかりしても身体の中がケアできていなければ肌悩みは解決しないこともあります。

睡眠不足の習慣をみなおす

f:id:t-kouhei:20191028125831j:plain

日本人は睡眠不足の人が多いと言われています。

平均6時間くらいだそうです。

睡眠時間は7時間くらいが理想だと言われてます。

10時から2時の間はゴールデンタイムだと言われており、成長ホルモンには細胞の新陳代謝を促して、昼間のダメージを修復してくれる働きがあります。

睡眠時間と寝るタイミング、リズムが正常ではないのは美肌の大敵とも言えるでしょう!

エイジングケアに大事なのはまず身体に悪いものを摂るのをやめること!

せっかくエイジングケアにこだわって価格の高いスキンケア商品を選んでしっかり行っていても、身体に悪いものを食べたり、飲んだりすることで肌に悪影響を加速させては意味がない!

まず何をやめたらいいかというと!

砂糖をやめる

f:id:t-kouhei:20191003141609j:image

どうしても誰かとカフェや外食で食べることはあるかと思います!

自分で甘いものを食べたい日を決めてコントロールできるくらいになれば問題ないかと思っていますが、砂糖には肌の強敵と言えるでしょう!

コラーゲンやエラスチンといった繊維構造を持ったタンパク質にくっついて、コラーゲンを壊してしまいます。

しわ、たるみの原因つながりますので砂糖の摂取はエイジングケアケアのためにもお控えしてほしいと思います。

砂糖ゼロでも人口甘味料には気をつけて!

よく有名人がプロデュースや愛用しているという美肌のドリンクやダイエット商品など謳われている商品が出回っています。その中には人口甘味料が含まれていることがあります。

人口甘味料を摂りすぎると砂糖と同じ中毒性や肌に悪い作用までも起こしやすいです。

調理をする時に砂糖や人口甘味料のかわりに、

・ビタミンやミネラルが豊富な蜂蜜

・低糖質で抗酸化作用があるメープルシロップ

・天然の甘味料のステビア

を上手く使って美味さだけではなく、エイジングケアにつながる生活を送ってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました