若返るための美容液! ビタミンC編

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028130029j:plain

スポンサーリンク

美容液の目的として

美容液を使う目的として、少量で高保湿やエモリエント効果をもっています。

肌をしっとり、なめらかなにすることで角層表面の活性化につながります。

紫外線によるシミ、そばかすを防ぐ美白用。

ファンデーションののりをよくするファンデーションベースなど様々な美容液があります。

タイプはオイル状やクリーム状、ジェル状が一般的だと思われます。

美容液のメリットとして少量で高効果、高効能を発揮しやすい濃縮液です。

美容に敏感な人ほど美容液は離せないもの!

いくつになっても若くありたいし、若返りたい。そう思ってませんか?

その人のための使ってほしいビタミンC美容液の効果、効能について書いてみました。

スポンサーリンク

肌の衰えにビタミンC美容液。ビタミンCは最強の抗酸化作用!

年齢とともに抗酸化作用が弱くなってきます。

朝のメイクやメイク直しの時に自分の肌の変化に気づいてショックをうけてませんか?

ほうれい線やシワ、たるみが余計に気になりますよね!

こうした目に見え始めての肌変化はイヤなものです。

原因としては外的要因(気候変動や紫外線、乾燥)や内的要因(人間関係、経済的なストレス)。

現代社会は老化のスピードが速くなっています。

「身体の酸化とライフスタイルの関調査」2015年ヘルスケアシステム調べでは、40代より20代の方が酸化しているとのこと!

20代を過ぎるころから皮膚の表皮、真皮といった層やターンオーバーの衰えが現れ配合始めます。

酸化防止には早い頃からのケアが必要な時代になってきました。

そこでオススメなのはビタミンC配合の美容液!

ビタミンC誘導体とは別の凝縮されたビタミンC配合の美容液のことです。

ビタミンCは最も強力な抗酸化作用の1つ。

食生活で摂り入れるだけではなく、肌に直接浸透させることでより皮膚を健康にさせます。

コラーゲンの生成を促進させハリや弾力を与え、細胞やDNAを正常にさせ、ターンオーバーを乱れにくくさせます。

スポンサーリンク

おわりに

美や健康に敏感な海外美人たち。

僕らとは違う意識は自然素材で効果、効能で濃縮された抗酸化作用の美容液を使っているということ!

美容液こそエイジングケアのメソッドだと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました