スキンケア、メイク落としに欠かせないコットン。コットンが肌にダメージを与えている!

スポンサーリンク

f:id:t-kouhei:20191028130128j:plain

化粧水に含ませて使ったり、メイク落としにクレンジングオイルを含ませて使ったりと、幅広い用途に使うことができます。

大きいコットンもあれば小さいものまで様々なサイズがあります。

好みや用途によって大きさを選ぶことができます。比較的毛羽立ちや型崩れしやすいタイプなので、強くこすったり薄く裂いたりしないようにしましょう。

スポンサーリンク

コットンの選び方

コットンの選び方としては肌ざわりがとても柔らかいこと。

コットンを使用時にかゆみや肌のダメージを与えてしまってはいけません。

なので繊維質が安全なものがいいでしょう!

簡単な基準としては乳幼児用としても使えるくらいの安全基準であるなら大人でも安全に使えるということでしょう!

スポンサーリンク

コットンの使い方

コットンの大きさは好みで使うことには問題はありません。

コットンに化粧水を500円玉くらいほどつけて、顔に優しくなじませていきます。

おススメなのがもう一度コットンに化粧水をつけて、バッティングで肌になじませます。

そうすることでより水分を肌に水分を補給できます。

メイク落としの場合はコットンを数枚重ねてクレンジングオイル、ローションをつけてコットンになじませます。

メイクを落とし、コットンが汚れてきたら裏返したり、中表にしてキレイな面で落としていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました