美肌に強敵の紫外線。まずは意味と特徴を知ることが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫外線の特徴と影響。

紫外線はさまざまな悪影響を及ぼす電磁波です。

波長が190〜400の電磁波で、太陽の光に含まれています。

紫外線は1番波長が短く高いエネルギーを持っています。

紫外線を長い時間浴びると肌、身体に悪影響を及ぼします。

スポンサーリンク

紫外線の種類

太陽の光はさまざまな種類があります。

ガンマ線、X線、紫外線、可視光線、赤外線。

これらの種類を太陽の光が放ってます。

そして紫外線にも3つの種類があります。

f:id:t-kouhei:20191028130945j:plain

スポンサーリンク

紫外線の影響

UV-A 

波長が最も長く、皮膚の深部まで到達します。長時間浴びると表皮、真皮までダメージを受けます。皮膚の老化の原因にもなります。

メラノサイトの活動を活発にし、メラニン色素を変化により、皮膚を黒化します。

UV-B

短時間で細胞の遺伝子を傷つける作用、皮膚を赤く炎症を起こします。

UV-C

UV-Cは地上に届かないと言われています。

現代の環境問題の影響でUV-Cが届くこともあるので注意が必要です。

f:id:t-kouhei:20191028131100j:plain

コメント

タイトルとURLをコピーしました