季節によっての影響で肌トラブルを防ぐ。 季節の「特徴」「スキンケア」方法を紹介します。

スポンサーリンク

もうすぐ夏が終わる季節!
美容も季節によって対応も変わってきます。
そこで季節ごとの特徴やケアについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

[特徴]

春は花粉など飛散する季節で、風が強くなるやすくホコリやチリが汚れやすいです。

昼と夜では寒暖の差や新生活による環境変化によってストレスからの肌トラブルになりやすくなります。

[スキンケア]

外気の汚れや過剰分泌された皮脂をしっかり落とし、水分をしっかりと補給し保湿を心がけます。

夏にかけて紫外線も強くなりやすいのでUVケアも忘れずに。

肌が敏感の人は刺激を与えすぎないようにしたください。

スポンサーリンク

[特徴]

気温や湿度の上昇のより、汗をかきやすくなります。

紫外線によりシミ、そばかすができやすくなります。

冷房によって肌の水分が奪われるがち。

[スキンケア]

日焼け止めのファンデーション、乳液を使い肌バリアに心かけましょう。

スキンケアは美白化粧品でシミ、そばかすを抑えましょう。

水分もしっかりと補給することも心がけてください。

スポンサーリンク

[特徴]

気温や湿度の低下により乾燥しやすくなります。

紫外線のダメージにより、夏の影響が肌に出やすくなります。

[スキンケア]

夏に引き続き美白効果のある化粧品でケアをしっかりと行ってください。

乾燥する季節なので水分補給をしっかりと行い保湿にも心かけてください。

スポンサーリンク

[特徴]

気温、湿度が低下し、肌がカサつきやすく、乾燥によるシワが出やすい季節です。

血行が悪くなりやすい。

[スキンケア]

肌が乾燥しやすいので美容液、クリームで保湿をする。

マッサージ、入浴で血行を促進して新陳代謝を促してください。

季節や生活変化によって肌トラブルが起きやすいので、季節に沿ってのスキンケア方法は変わります。

季節によっての肌チェックをしっかり行い、肌ケアをすることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました