健やかな睡眠でキレイであるために…

スポンサーリンク

日本は睡眠不足の方が多いとのことです。睡眠は肌や体に悪影響を与えるだけではなく仕事やパフォーマンスにまで影響します。

睡眠をしっかりして肌や体が健全であるように睡眠の質を上げるためのことを伝えたいと思います。

スポンサーリンク

睡眠が肌に悪影響が出る理由とは?

現代社会というのは睡眠不足の人が多いとのこと。

最近はブラック企業という言葉が出回るくらい時間外の残業が余計にあったり、ストレスによる精神的な病におかされたり、寝ているけど、疲れが取れないと言ったことがあると思います。

社会と習慣とお肌は繋がっていて、1番良いのは社会が変わることでしょうが、それも時代が変わる時なので待ってはいられません。

やっぱり自分の習慣や、良いリズムに変えて行くことが一番の近道ではないかと思います。

キレイなお肌の生まれ変わりに重要なことは睡眠だと思います。

特にアンチエイジングには睡眠が左右されると僕は認識しているつもりです。

簡単に説明すると

睡眠時間が少ないとホルモンの分泌が滞りお肌や体に深刻な影響を及ぼしてしまいます。

成長ホルモンには細胞の新陳代謝を促して、昼間のダメージを修復してくれる働きがあり、美肌にもつながっます。

良質な眠りにつくために何かをしなくてはいけません。

そのためには何かを取り入れてみることです。

サプリメント(バレリアン)

安らぎにいい休みをとりたいときにサプリメントを摂ることは手っ取り早いのが便利ですね。

バレリアンは睡眠や不安、ストレスにも有効とされており、ぐっすり寝るためにだけではなく朝の目覚めが爽やかにされたい方にオススメです。

ヨーロッパをはじめドイツでは睡眠の質を改善のために使用している安全性高いハーブです。

ハーブティー

ハーブティー手軽に健全とした飲み物だとみなさんはご存知であるように、ハーブティーにはラベンダー、カモミールといったものが睡眠の質を上げるハーブになります。

一部を除きますが、カフェインが含まれていないものがほとんどであり、カフェインは交感神経を活発にする効果があることからコーヒーがその代表の飲み物。

よる飲まない方がいいというのはこのことであり、リラックスされる目的で飲まれるのが一般的です。

自然な甘みが楽しめる飲み物であり、自然そのものを楽しめるものだと思います。

もちろん砂糖は含まれていないのもありますが、もちろん添加物は含まれていないので、バランスよく飲める健やかになれる飲み物であると思います。

ラベンダー、カモミールはリラックス効果があり、就寝前に飲むと安眠につながるとされています。また、ラベンダー、カモミールのハーブを使って入浴にも使えるので、お風呂タイムにもリラックスを味わってはいかがでしょう。

また、ブレンドにすることで、他の相乗効果が得られるハーブティーと一緒に飲まれると良いかもしれません。

例えばローズヒップ、ビタミンCが含まれており栄養価の高いもの。

抗酸化作用のあるビタミンCのためエイジングケアとして利用されているものであり、どの季節にも適用した飲み物たと思います。

冬になると風邪やインフルエンザがかかりやすい季節になり、誰からか菌をもらい症状にかかる連鎖に注意したい、その時にぴったりなエキネシアとのブレンドも良いかもしれません。

ただし、睡眠目的でハーブティーを飲む場合は、カフェイン入りの他のものとブレンドするのは注意が必要です。

 空気

睡眠に欠かせないのが空気であり、汚い空気での睡眠は不眠にも繋がります。

呼吸が浅くなり、空気中の汚染物質から守るため、体の細胞の回復は後回しになるためです。

寝具にはダニやダニの死がい、繊維由来のホコリが非常に多く発生します。また人の滞在時間が長いので髪の毛やフケや垢も増加する中、湿度も高くダニの繁殖を促進しやすい環境です。

つまり寝室は家の中でもっとも空気が汚い場所のひとつです。

空気をキレイにするために欠かせない習慣は換気や掃除、特に空気清浄機はおススメです。

微粒子も不快な臭いも除去して、快適な室内環境にするためには欠かせません。

健やかに良い習慣を送るために

睡眠も美容と健康のためには欠かせない習慣の1つですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました