タンパク質は大事な栄養素。「もっとも重要なもの」だからこそアンチエイジングに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンチエイジングに必要な栄養素。『もっとも重要なもの』

「もっとも重要なもの」それはタンパク質です。

タンパク質とはプロテインという意味でもあります。

プロテイン「protein」ギリシャ語で「もっとも重要なもの」に由来する「proteios」という単語からきてます。

砂糖や油のみの生活は早死にすることは誰もがみなご存知ですが、タンパク質を与えると長生きすることがわかり、「もっとも重要なもの」として認識された栄養成分です。

スポンサーリンク

 現代社会はタンパク質不足者が多い

戦後以降の食生活は変わっていきより栄養の乱れが激しくなった世の中です。

1日に必要なタンパク質の栄養素が60gだそうです。

しかしタンパク質という栄養素は40代、50代になるとより必要になる栄養素。

歳が重ねていくうちに運動量も減れば、食が細くなっていき筋肉も衰えていきます。

タンパク質が体内から減っていけば、身体の病気や怪我にまで恐ることもあり健全な状態ではいられなくなります。

歳を取っても肌だけではなく、丈夫な身体に仕上げるためには必要な栄養素なんです。

スポンサーリンク

肌のハリに必要な役割。

タンパク質が不足するとさまざまな症状が起こりやすいといわれてます。

歳とともに現象しやすいハリや弾力の低下に悩んでいるんではないでしょうか?

肌には真皮という肌を支えている場所があり、コラーゲン、エラスチンといった繊維が存在します。

タンパク質を摂った方がいい理由としてコラーゲンを保つこと。

コラーゲンの減少により、乾燥によるしわやほうれい線に目立つたるみ、歳を重ねることによる深いしわが発生しやすいのがあるからです。

スポンサーリンク

乾燥肌の人にオススメな理由。

表皮と呼ばれる皮膚の構造として4つあり、一番上の層が角層と言います。

なめらかさやうるおいを保つために角層に水分がないといけません。

角層の水分を保つために役に立ってるのが NMF(天然保湿因子)という成分があります。

角質の中の成分の1つで水分を抱え込む役割があります。

タンパク質は肌のバリア機能も高める栄養素でもあり、今からの季節は寒くなり乾燥しやすいので冬は特に大事な栄養素です。

タンパク質を取る時に大事なのは一緒にアミノ酸を摂取することです。

代表的なのが卵、鶏肉、豚肉、レバー、大豆製品です。

料理などで工夫して摂ってはどうでしょうか。

スポンサーリンク

女性は特に、いつからと気にする場合ではない。

特に女性は美肌と美髪の維持や健全な妊娠・出産、歳を重ねることに疲労軽減や肌荒れ予防、白髪予防やシワ予防、美白、更年期症状が出にくくなる、閉経が遅くなる、肥満予防、脱毛予防などにつながると言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました