ゆるく美肌に導く習慣

スポンサーリンク

美肌の人は何かストイックなことをやってると思われがち!

 人にとっては僕らの真似できないことだったり、かなりの大金をつぎ込んでたりとイメージがつく。

 早速にですが、この記事は基本というか大事なことで、簡単なことを3つ紹介したい。

 これは誰にでもできることで難しくない。

 大事なのは習慣を変えること。

 習慣を変えないことには肌だけではなく、健康にはなれない。

 そこでその3つのことを説明します。

 

それは

サプリメント

・水

・睡眠

です。

 

では説明していきましょう。

 

サプリメント

今の時代は食の欧米化によって食生活の乱れが増えてきてます。

それによって脂っこいものや、甘いものが増えたことで肌トラブルを増えてきてる人がいます。

健康だけではなくキレイな肌に導くことはビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質を豊富に摂取しないといけません。

1日に必要な野菜や果物を約350g摂るのが望ましく、少なくとも普段の食事に+100g摂取するようにとも言われてます。

ですが、今はそれが難しい時代!

だから栄養補助食品 サプリメントで補うということです。

言うまでもなくサプリメントは簡単にいつでもどこでも手軽に、カロリーを低く補給できるので、サプリメントはメリットあります。

できるだけ食べ過ぎずにサプリメントを摂取することをまずは推奨します。

 

・水 

水がなぜ大事かというと、体の60%は水なんです。

一般の人はお茶、コーヒー、ジュースを飲むのが日常でしょう。

ですが、人の体をつくっている物質は水です。

平均的な体重の成人でも約60%で、幼児や子供は約80%

人間の体は想像以上に水に占められてることがわかります。

人間は4〜10日水を飲まないと死ぬと言われてるくらいなので、水の役割は大きいです。

肌はターンオーバーを繰る返すことで生まれ変わります。

新陳代謝がうまくいかなくなってターンオーバが健全に行われないと、肌のコンディションがダウンしてくすみやシワの原因になります。

水分量が減ると細胞の新陳代謝や栄養成分の吸収、老廃物の排出などの働きの低下します。

水を飲むことは肌のターンオーバーを助け、お肌の保湿成分であるコラーゲンなどの健康な肌を維持するために必要な成分を補う役割をしています。

美容のためには1日2Lの水を飲むことをオススメします。

 

・睡眠

睡眠時間が少ないと、ホルモンの分泌が滞り、お肌や体に深刻な影響を及ぼしてしまいます。

特に、睡眠中に脳の下垂体から分泌される成長ホルモンは、内臓器官の働きに深く関わっており、お肌にハリと潤いを与える大切なホルモンです。ほかにも、筋力の成長を促すことで代謝を高めたり、細胞分裂を活発化させたりして身体を若く健康に保つ働きをしてくれます。

この成長ホルモンをたくさん分泌させるためには、いい睡眠が欠かせません。

良質な睡眠をとりたいなら寝る前のスマホやパソコンを寝る1時間前には使用しないことです。

読書やストレッチなど心と体がリラックスするような行動を。

ラベンダーやカモミールといったハーブティーを飲むのもオススメです。 

 

 

いかがでしたしょうか?

これなら習慣化できると思ったんじゃないでしょうか?

この習慣をルーティン化して健全なお肌を目指していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました